2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2008年11月2日 - 2008年11月8日 | トップページ | 2008年11月16日 - 2008年11月22日 »

2008年11月9日 - 2008年11月15日

【静岡】とんかつ

【静岡】とんかつ
何年ぶりかに、静岡に来た。
静岡に来ると、うなぎとか桜えびとか、おでんとか、言ってますが、判ってない!

静岡に来て食べるのは、「かつ好」のとんかつです!
恵比寿ガーデンプレイスが出来て5年ぐらいはガーデンプレイス内に支店がありましたが、今は静岡と清水だけにしかないので、かつ好のとんかつに飢えていました。

静岡駅から10〜15分ぐらい歩いた日出町駅の近くにあるお店に。

接客の素晴らしきをまず感じ、そのあと美味しいとんかつが待っている!

ロースかつ定食が2100円、ヒレかつ定食が2600円と決して安くはない。
当然出張で来てそんなに出せるはずもなく、ランチの「名物黒かつ丼」にする。
大きくて深い器に入ったカツ丼とあさり汁。お新香とお代わり自由のキャベ千と1050円で決して高くない組み合わせ!

真っ黒な特製ソースと玉子を絡めたかつ丼は、薄めのとんかつと、玉子、玉ねぎを絶妙に絡めてある。

付け合わせのあさり汁ですっきりして、ぬか漬けで箸休め、ギャベ千でさっぱりするローテーション。

キャベツはお代わりするし、かつのうまさに、丼を駆け込むぐらい!!

20081114

店名:かつ好 静岡店
注文品:名物 黒かつ丼(1050円)
場所:静岡市葵区相生町6-22
電話:054-246-4884
営業:1130-2030
休み:年中無休
トッピング:ぬか漬け、あさり汁、キャベツ、ポテトサラダ
評価:7.5

【梅田】うどん

【梅田】うどん
梅田の名店はがくれに久しぶりに来る事が出来た。
13時ちょっと前だったせいか、並んでいる人もおらず、すぐに入る事が出来た。
しかし、座った瞬間外を見ると早くも8人並んでおり、とってもラッキーだったらしい。

いつもの生じょうゅうどんではなく、2番人気のぶっかけにする。
それも2玉のダブルで!
シングルとダブルの差は100円。だったらと思ってダブルにしたら、見た目以上にボリューム満点!!

真ん中にのっている生玉子の黄身とわさびを箸でぐるぐる回して、うどんの中に混ぜて行く。
混ぜたうどんの中から一本引っ張り出して口に運ぶ!ツルっとしたのどごしとこれでもか!っていうコシの強さが口の中に広がる。
メチャウマである。
トッピングの中でも戻し椎茸が甘辛くアクセントになっており、色んなうどんの味を楽しめる!

ダブルのボリュームもあり、お腹いっぱいになってしまった。

20081112

店名:梅田 はがくれ
注文品:ぶっかけダブル(850円)
場所:大阪市北区梅田1-1 大阪駅前第3ビルB2
電話:06-6341-1409
営業:1100-1445 1700-1945
土曜祝日1100-1430
休み:日曜
麺:讃岐系の手打ちうどん
トッピング:生黄身、かいわれ、たまご、鰹節、椎茸、ねぎ、蒲鉾、山菜
評価:8

【阪急梅田】立ち食いそば

【阪急梅田】立ち食いそば
大阪の慌ただしい朝は、駅そばになってしまう。
阪急で京都に向かう通勤快速が発車する1番ホームにその名のとおり阪急そばがある。

カウンターだけの店舗で自販機で食券を購入する一般的なタイプ。

うどん圏内の関西でも、店舗名は「そば」である。
阪急そばや天王寺そば、但し、食べている人のメニューを見ると、圧倒的にうどんである。

悩んではみたが、やっぱりそばにした。

そばは生そばで関西風のだし。
かき揚げは工場生産のパターン。

可もなく不可もなくって感じ。

20081112

店名:阪急そば 梅田駅3階店
注文品:天ぷらそば(300円)
場所:大阪市北区芝田1-1-2 阪急梅田駅1番ホーム
電話:06-6375-7751
営業:
休み:
麺:
トッピング:天ぷら、ねぎ
評価:4

【和歌山】早寿し

【和歌山】早寿し
JR和歌山駅のVIVOの中にある、手造り工房 紀和(073-424-1888)で、さっき食べなかった、早寿司を橋本に向かいながら食べようと購入する。

井出商店では150円だった早寿司もここでは130円とちょっとお徳。
早寿司とはしめさばの握りのようなもの。
しめさばの切り身とご飯の間にガリをはさんで、笹で包んだもの。
和歌山ラーメンの箸休めで有名になったが、オレが初めて食べたのは、12年くらい前の新宮だった気がする。

しめさばの具合と酢めしのバランスがよく、かなり美味い。
もう少し買って帰りたかったが、日持ちがしないのがネックだなぁ〜

20081111

製造名:浜由 浜野千恵子
品:早寿し(130円)
場所:和歌山市新和歌浦6-11
電話:073-445-1261
評価:7

【和歌山】ラーメン

【和歌山】ラーメン
言わずと知れた和歌山ラーメンを全国に知らしめたお店。
今では横浜ラーメン博物館にも出店しており、先日も食べたばかり。
和歌山ラーメンの今のオススメは丸三らしいが、駅から遠いので断念。
和歌山駅からも徒歩5分かからない所にある井出商店はやはり気軽に行ける。

本店は真ん中にテーブル一つに壁にカウンターでかこっているような小さなお店。
基本の中華そばを注文。
和歌山ラーメン独特のとんこつ醤油のスープにストレート麺。熱々のスープが麺に絡まるぐらい。

チャーシュー、ねぎ、メンマとのトッピングは良いが、何か物足りない。
ラーメン博物館店の方が美味しい気がする。
やはり、市民はわかっているのか、井出商店離れが始まっているきがした。

いつもなら早寿司を食べるのだが、なんとなく、違う店でもう一杯たべたくなり、やめる。

20081111

店名:中華そば 井出商店本店
注文品:中華そば(600円)
場所:和歌山市田中町4-48
電話:073-424-1689
営業:1130-2330
休み:木
麺:細ストレート麺
トッピング:チャーシュー3枚、メンマ、なると、ねぎ
評価:5.5

« 2008年11月2日 - 2008年11月8日 | トップページ | 2008年11月16日 - 2008年11月22日 »