2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2008年12月7日 - 2008年12月13日 | トップページ | 2008年12月21日 - 2008年12月27日 »

2008年12月14日 - 2008年12月20日

【溝ノ口】和歌山ラーメン

【溝ノ口】和歌山ラーメン
土曜日の遅いランチは、店が昼休みに入っていてなかなかない。
結局辿り着いたのが、まっち棒。
池尻の本店が無くなり、六本木通りの高樹町に一瞬出来たがすぐ潰れ、大丈夫かな?って思っていたが、溝ノ口店はちゃんとやってる。

基本の中華そばを頼み、先日の和歌山で食べた、井出商店の味と比較してみた。
濃厚な醤油とんこつスープと細ストレート麺。
チャーシューと小ねぎとメンマ、かまぼこの基本トッピング。

全体的に味がかなり濃くしょっぱ目だったのが残念。
味落ちて、客が離れていった感じがするね。

20081220

店名:まっち棒 溝ノ口店
注文品:中華そば(680円)
場所:川崎市高津区溝口2-3-7
電話:044-888-5255
営業:1200-2600 日祝1200-2400
休み:無休
麺:細ストレート麺
トッピング:ねぎ、チャーシュー、メンマ、かまぼこ
評価:4.0

【駒沢】ラーメン

【駒沢】ラーメン
ラーメン二郎の派生店が駒沢にあると言う事で行ってみた。

二郎系らしく、大盛り、特盛り、野菜大盛り無料とさすがである。

ためし、ということもあり、野菜大盛りを頼んだらびっくりしてしまった〓〓

で、出てきたのは、もやしとキャベツの富士山。山頂にはニンニクの雪が降り積もっている。
さすが二郎系。

まずは、どうやって食べるかを考えないといけない。スープさえ、簡単に飲めないぐらいだからね。
野菜は茹で野菜の為、さっぱりしてる。そのおかげで、めちゃめちゃ濃い、胃にもたれそうなスープが丁度いい、つけだれになる。

しかし、隣に来た男子学生らしき彼が、大盛りで野菜大盛りって頼んだら、店員に「普通のラーメンの3人前以上になりますが、良いでか?」って言われ、アッサリ野菜大盛りだけにしてたのは、笑った。

20081219

店名:拉麺 岩男
注文品:辛味噌らーめん(750円)
場所:世田谷区駒沢2-20-7
電話:03-3414-4147
営業:1130-1500 1700-2300
休み:日曜
麺:太平麺
トッピング:もやし、キャベツ、ニンニク、ゴマ、チャーシュー
評価:6

【浜松町】アフリカ料理

【浜松町】アフリカ料理
最近、足が遠のいていた、アフリカ料理のカラバッシュに久しぶり行った。

久しぶりと言う事もあり基本のビーフマフェを注文。もちろん、辛味追加で!
セネガル料理のピーナッツソースで煮込んだビーフシチューのビーフマフェは、ちょっと甘目なのでハバネロソースが特にあう!

http://www.calabash.co.jp

20081217

店名:カラバッシュ
注文品:ビーフ・マフェ800円(サラダ・コーヒー付き)
場所:港区浜松町2-10-1 浜松町ビルB1
電話:03-3433-0884
営業:1130〜1400 1800〜2300
評価:6.5

【有楽町】タイ料理

【有楽町】タイ料理
有楽町の国際フォーラム脇のガード下に、タイのプーケット本店があるタイ屋台料理店がある。
100種類程のメニューとランチセットどれを選んでも630円!

今回は、タイを代表する屋台料理、カオマンガイ。
鶏がらスープで炊きあげたご飯に、野菜とスープで煮込んだ鶏肉をのせたファーストフード的なランチ。
柔らかい鶏肉と日本人に併せて日本米を使ったご飯が絶妙に美味い。

以前は24時間営業で全品500円だったが、5年位前から値上がりしたのがちょっと残念。

20081216

店名:プーケット あろいなたべた 有楽町店
注文品:カオマンガイ(630円)
場所:千代田区丸の内3-7-11
電話:03-5219-6099
営業:1100-1500 1700-2300
土日1100-2300
休み:
トッピング:クリアスープ、スパイシーソース
評価:6.5

http://itp.ne.jp/servlet/jp.ne.itp.sear.SBSSVMap?acid=izen&Z20=&uid=NULLGWDOCOMO&m=f&i=KN1303041100003550&mpn=35.40.24.211&mpe=139.46.05.109&lvl=4000&svc=4901&clk=103&wq=

【芝公園】立ち食いそば

【芝公園】立ち食いそば
本日のサービスメニューは前回と同じで鶏ざる黒だったが、赤勝負してみた。

牛すじを煮込んだスープと香味料とそばだれの組み合わせた特性つけだれで食べるざるそば。
具材は黒と全く一緒。

更科系のそばを赤につけて、のむ!
ピリ辛感とタレの味バランスが良いね。

豚ざる赤が早く日替わりメニューになる日を待ちたいね。

20081215

店名:ざるそば屋
注文品:鶏ざる赤(780円)
場所:港区芝2-10-8
電話:
営業:
休み:
麺:更科系
トッピング:鶏肉4、茄子、揚げ玉、ねぎ、生玉子
評価:7

« 2008年12月7日 - 2008年12月13日 | トップページ | 2008年12月21日 - 2008年12月27日 »