2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2009年4月19日 - 2009年4月25日 | トップページ | 2009年5月3日 - 2009年5月9日 »

2009年4月26日 - 2009年5月2日

【汐留】ラーメン

久々にランチで足を伸ばし、汐留のイタリア街へ。

イタリア街に行って、お洒落なパスタ屋を横目に見ながら、ラーメン屋に入る。
連休前だからだろうか、外に並んでいる人もおらず、店内にも、2人しかいなかった。
二郎系のラーメン屋は好き嫌いがあり、個人的には二郎は嫌いだが、二郎インスパイア系は口に合うようだ。

今日は、塩豚2枚に麺硬め、辛味ありで注文。

当たり前のように出てくる野菜のてんこ盛りに麺もチャーシューも埋もれて見えない。
塩とんこつのスープに豆板醤で辛味がつけられた濃厚何だけど、普通の二郎より全然薄い。これくらいが丁度いい。

麺は太めで、先ずは麺の下に野菜を埋めて食べて行く。【汐留】ラーメン
麺と野菜を食べ終わる頃にはお腹いっぱいになり、スープまで飲むお腹の余裕はなかった・・・

20090501

店名:らうめん さぶ郎
注文品:塩豚2枚(600円)
場所:港区東新橋2-6-5
電話:03-3459-8150
営業:1100-2100  土曜1100-1600
休み:日祝
麺:太麺
トッピング:もやし、チャーシュー
評価:5

【世田谷野沢】ラーメン

豊橋から帰って来て、ドコモ周りしていたらあっという間に21時を過ぎていた。
こんなときは、美味しくて、そんなに混んでいない「ふくもり」へ。

ふくもりのメニューの中でまだ食べた事がなかった、「白湯中華」を頼んでみる。
出てきた白湯中華を見てびっくり!
ほとんど中華そばと変わりなし!

気持ち白いかな?って感じ。
スープを一口飲んでみると、確かに白湯の味がするが、ふくもりの魚介スープの方が強く、そこまで差を感じられない。
具も麺も基本構成は一緒。
【世田谷野沢】ラーメン
まぁ、基本が美味いから問題ないのだが・・・

20090430

店名:中華そば ふくもり
注文品:白湯中華(700円)
場所:世田谷区野沢4-9-18
電話:03-3410-0081
営業:1130-2400
休み:水曜
麺:太麺
トッピング:メンマ、チャーシュー、ネギ、ゆず皮、ナルト
評価:6

【新横浜】ドーナツ

【新横浜】ドーナツ
朝から出張で豊橋へ。
新幹線に乗る前に改札前のドーナツプラントで朝ごはんを購入して、新幹線の中で頂く。

ドーナツプラントは3年前ぐらいに日本に進出してきたアメリカのドーナツ屋だが、そのあと進出してきたクリスピークリームドーナツに完全に食われた感がある。
一番大きな差は値段だと思う。
クリスピークリームドーナツが1個160円程度なのに、ドーナツプラントは1個300円以上!

当然、味もそれそうとうのウマさと大きさを持っている。
セットメニューにケーキドーナツセットがあり、そのトリプルヴァローナチョコレートをチョイスして、アイスコーヒーといただく。ヴァローナのチョコレートを練り込んだドーナツ生地にチョコレートソースとホワイトチョコレートのラインを全てヴァローナチョコレートを使ったケーキドーナツ。

朝の新幹線では贅沢な感じがしたね!

20090430

店名:ドーナツプラント キュービックプラザ新横浜店
注文品:ケーキドーナツセット(500円)
場所:横浜市港北区新横浜2-100-45 キュービックプラザ2F
電話:045-472-7556
営業:0800-2100
評価:6

【豊橋】ぎょうざかつ

【豊橋】ぎょうざかつ

豊橋で打ち合わせの合間にランチを取る。
菜めし田楽は、美味いがいつも同じってのも何だし、時間的にもそんな余裕はないので、目についた食堂に入ってみる。
とん汁を名物に掲げる珍しいお店で気になって入ってみる。

店内は古い家屋で、以前行った、菜めし田楽の名店と雰囲気が似ている。

メニューの中にとん汁定食500円と同じように、オレの目に飛び込んで来た強烈な名前があった!
「ぎょうざかつ定食950円」
な!なんなんだ!「ぎょうざかつ」って!
とん汁定食で決まっていた心をここまでかき乱す名前がどうしても気になり、負けてしまった!

満席の店内で待つこと5分。待望?の「ぎょうざかつ」が姿をあらわした!
見た感じは、小さなメンチかつで最初から、カットしてくれているので、断面が判る。
ケチャップとソースを合わせた器が別に付き、これを付けるか掛けて食べるんだと想像出来る。
ソースを付けて口に運ぶと、かつ何だけど餃子味である!よくみると、餃子をブタバラで巻いて揚げている。

なるほどと関心しつつ、付いてきた、八丁味噌仕立てのとん汁を頂く。
八丁味噌でとん汁を作るなんて、さすが三河である。
なかなか食べられないモノを発見できる楽しみが愛知にはあるね。

20090430

店名:やまに食堂
注文品:ぎょうざかつ定食(950円)
場所:愛知県豊橋市駅前大通り2-3
電話:0532-52-7718
営業:
休み:
トッピング:キャベツの千切り、レタス、キュウリ、マカロニサラダ、おしんこ、とん汁
評価:5

http://itp.ne.jp/servlet/jp.ne.itp.sear.SBSSVMap?acid=izen&Z20=&uid=NULLGWDOCOMO&m=f&i=KN2304111300002473&mpn=34.45.37.239&mpe=137.23.19.477&lvl=4000&svc=4901&clk=103&wq=

【名古屋今池】焼とんかつ

【名古屋今池】焼とんかつ
名古屋と豊橋をレンタカーで行き来する必要があり、名古屋に着いてスグにランチへ。
レンタカーと言う事もあり、普段行けない店に行ってみようと思い、まずは名古屋でかなり評価が高い、担々麺のだんだん亭に行ってみると、やってない!

切り替えて、現地に間に合う場所今池近辺で考えると、台湾ラーメンがすぐに思いつくが、あまり行かない店として、気になっていた、「焼きとんかつ」を食べに行ってみる事にする。

焼きとんかつの定食があったが、初めてと言う事もあり、ランチでセットメニューがあったので、ハンバーグとセットになっているAセットにしてみる。
カウンターで座って見てると、確かに焼いている。
衣を付けたとんかつをフライパンでマスターが一生懸命焼いている。

出てきた焼きとんかつは、衣に焼き目が付き、その上に濃いソースが掛っている。ソースは味噌も選べるのだが、最初はソースで味わってみることに。

カリカリの衣とピンクの豚肉がソースと絡まり、ご飯が進む。
ハンバーグもフワッと焼き上がっており、良い仕事をしてる。
これは意外といける!
今度は、味噌で焼きとんかつ上に挑戦してみたいね。
20090317

店名:焼とんかつ キッチンたいら
注文品:Aセット〜ハンバーグ+焼かつ(880円)
場所:名古屋市千種区今池5-8-9
電話:052-731-4555
営業:1130-1400 1730-2130
休み:月曜、第3日曜
トッピング:カレースパ、キャベツ、赤出汁、おしんこ、
評価:6

http://itp.ne.jp/servlet/jp.ne.itp.sear.SBSSVMap?acid=izen&Z20=&uid=NULLGWDOCOMO&m=f&i=KN2300060600002865&mpn=35.09.53.308&mpe=136.56.32.046&lvl=4000&svc=4901&clk=103&wq=

【名古屋】カレーうどん

【名古屋】カレーうどん
名古屋駅でランチをして帰る予定で、エスカの矢場とんに向かうと、大行列!
あっさり諦めて、向かいにある若鯱屋に入る。
メニューの中に丼セットがあり、その丼が味噌かつ丼であったのも、一つの理由でもある。
丼セットは、味噌かつ丼とカレーうどんのセットで、若鯱屋の名物カレーうどんと名古屋名物の味噌かつが味わえる組み合わせはかなり魅力的!

味噌かつも、矢場とん程の濃さはないが、上品に仕上げられており、番人受けするタイプ。
定番のカレーうどんは、直径1センチはあろうかという極太のうどんと黄色いカレーながら、辛味はしっかり保っているカレーつゆ。
Yシャツに味噌やカレーを気にして食べないとイケナイのが唯一の難点かな?

20090318

店名:若鯱屋 エスカ店
注文品:丼セット(1050円)
場所:名古屋市中村区椿町6-9 エスカ地下街
電話:052-453-5516
営業:1100-2100
休み:エスカ次第
麺:極太麺
トッピング:ネギ、鶏肉
評価:6

【青森】つゆ焼きそば

【青森】つゆ焼きそば
青森に行く度に狙っていてなかなか食べる事が出来ていない「黒石焼きそば」
三度目の正直と青森市内の妙光に行ってみた。

プレハブ造りの小さな店だが、青森市内で唯一食べられる本番黒石の「つゆ焼きそば」の店である。

黒石焼きそばとつゆやきそばとあるが、違いは良く判らない。
まぁ、目的はつゆ焼きそばなので、ごはん付きのセットにしてみる。

つゆ焼きそばは、そばどんぶりに本当にそばの様に出てくるが、匂いはソースそのものである。
太めのストレート平麺に、キャベツ・玉ねぎ・もやし・豚肉・あげだま・ねぎ・ニンジン・ピーマンと焼きそばの具が乗っている。
口に運ぶと間違いなく、焼きそばの味である。
ソース味の汁も以外に問題ない。
セットのご飯が意外と進む。

つゆ焼きそば、ありかもしれない!

20090311

店名:妙光 二号店
注文品:つゆやきそばセット(700円)
場所:青森市中佃3-4-7
電話:017-743-3993
営業:1100-1500 1630-1930
休み:
麺:平麺
トッピング:キャベツ・玉ねぎ・もやし・豚肉・あげだま・ねぎ・ニンジン・ピーマン
評価:6.5

http://itp.ne.jp/servlet/jp.ne.itp.sear.SBSSVMap?acid=izen&Z20=&uid=NULLGWDOCOMO&m=f&i=KN0208052400000161&mpn=40.48.58.222&mpe=140.47.13.955&lvl=4000&svc=4901&clk=103&wq=

【西新宿】ラムハンバーグ

【西新宿】ラムハンバーグ

 

だるまやの〆はラムハンバーグ!

ジンギスカン鍋の上にラムで作られたハンバーグが乗せられ、上からバーナーで強力サンドイッチ焼き!
上下からじっくり焼き上げ、最後にチーズを乗せる!
チーズもまたバーナーで焦げ目をつけて、お皿に載せて開いてみる。【西新宿】ラムハンバーグ

 

ジュワッと肉汁が流れ、普通のハンバーグとは全く違う柔らかさ!

口の中でとろける感じがまた凄い!

いやぁー、参ったね!

でも、よくよく考えると、札幌は「だるま」でここは「だるまや」だから、まったく関係ないんだと思う。
20090417

店名:だるまや 西新宿店
注文品:ラムハンバーグ(円)
場所:新宿区西新宿1-15-7 西口ライフビル2F
電話:03-3344-1129
営業:1730-2300
休み:無休
評価:7

【西新宿】生ラムステーキ

【西新宿】生ラムステーキ
生ジンギスカンを食べた後、大将のお勧めで、生ラムステーキを食べてみる。

ジンギスカン鍋の上に分厚い生ラムが置かれ、転がしながら焼かれていく。

焼き上がったラムステーキは一口大にカットされ、特性の岩塩で頂く。
これが、すこぶる美味い!
ラムステーキでこの味は驚きである!
肉の柔らかさと良い、岩塩とのバランスといい、メチャウマである。

かなり、お腹苦しくなってきたのに箸が止まらない!
20090417

店名:だるまや 西新宿店
注文品:生ラムステーキ(円)
場所:新宿区西新宿1-15-7 西口ライフビル2F
電話:03-3344-1129
営業:1730-2300
休み:無休
トッピング:塩
評価:7.5

【西新宿】ジンギスカン

【西新宿】ジンギスカン
お付き合いのある会社に転職した、後輩との会食で2社6人で新宿で飲む事になった。
いくつかのお店をチョイスした中で、皆の希望でジンギスカンに決定!

西新宿に札幌の名店だるまの支店があると言う事で行ってみた。
店内はカウンターだけの14席。
19時の時点ですでに満席で後からどんどん、人が来て諦めて帰って行く。

最初は定番の生ジンギスカンを七輪の上のジンギスカン鍋で焼いて食べる。
回りには、玉ねぎが焼かれ、肉焼き以外は店員主導で進められる。

生ジンギスカンは臭みがまったくなく、羊嫌いでも間違いなくたべられる味。

タレが、一般的すぎて残念だったが美味い肉である。
20090417

店名:だるまや 西新宿店注文品:生ジンギスカン(890円)
場所:新宿区西新宿1-15-7 西口ライフビル2F
電話:03-3344-1129
営業:1730-2300
休み:無休
トッピング:玉ねぎ
評価:6

« 2009年4月19日 - 2009年4月25日 | トップページ | 2009年5月3日 - 2009年5月9日 »