2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2008年12月21日 - 2008年12月27日 | トップページ | 2009年1月11日 - 2009年1月17日 »

2009年1月4日 - 2009年1月10日

【名古屋丸の内】かき揚げ丼

【名古屋丸の内】かき揚げ丼
名古屋の遅い朝ごはんでブランチになってしまった。
名古屋名物に天むすがあるが、天むすじゃあ帰りの新幹線でも食べれるので、えびのかき揚げ丼を食べに行く。
名古屋から地下鉄の2つめにある丸の内駅からすぐのところにある、千力ってお店。
かき揚げ丼が有名なのだが、味が3種類ある。
タレと塩と味噌。
本来なら、みそって言いたいところだが、一番人気の塩にする。

かき揚げは小海老が30尾は入っていようかってぐらいびっしり詰まったかき揚げに岩塩が振られている。

これで、タレがなくてご飯食べれるのかな?って不安だったが、なんのなんの、岩塩の塩っけで丁度いいか、強いぐらい。
その上、ねぎ塩だれがごはんベースに掛かっていたので心配はご無用だった。

ボリュームもあり、サラダ、おしんこ、赤だし付きで900円はお徳だと思う。

20090110

店名:千力
注文品:かき揚げ丼・しお(900円)
場所:名古屋市中区丸の内2-15-5-1F
電話:052-204-1118
営業:1100-1400  1700-2200
休み:日祝
トッピング:サラダ、おしんこ、味噌汁付き
評価:6.5

【名古屋】味噌おでん

【名古屋】味噌おでん
青森から名古屋に着いたのが22時を回っており、チェックインして外に出るともう23時になりそうな時間。
ほとんどの店がラストオーダーを終えており、一人で軽くおでんをつまむような店がないか歩いてみる。
駅のほど近くに、メニューに味噌おでん1本120円の店があり入ってみる。
名古屋のおでんは八丁味噌を使ったおでん。
玉子・大根・ホルモン・赤い棒・はんぺん・ごぼう天の6品を生2杯でいただく。

思った以上のドロドロさはないが、大根も玉子もしっかり味噌味がしみこんでいる。
はんぺんはどうなるかと思ったら、東京のはんぺんと違い、じゃこ天のようなはんぺんだった。もしかすると、はんぺんも煮込めばああなるのかな〜

20090109

店名:和志かぶと屋
注文品:味噌おでん-玉子・大根・ホルモン・赤い棒・はんぺん・ごぼう天(各120円)
場所:名古屋市中村区名駅3-17-25
電話:052-583-2818
営業:1700-2400
休み:無休
評価:5

【青森】味噌カレー牛乳ラーメン

【青森】味噌カレー牛乳ラーメン
名古屋に着くのが22時を過ぎてしまうので、青森で早めの夕食を取る。
青森の隠れB級グルメと言えば、ミルクラーメンである。
ミルクラーメン?って?って思うかも知れないが、牛乳ラーメンである。
10年以上前に行って依頼、前回も行けなかったので、今回こそと思い、発祥の店、「味の札幌 大西」へ。
青森なのに札幌ラーメンである。
一番人気の「味噌カレー牛乳ラーメン」は想像出来ないかも知れない味であるが、判りやすく言うと・・・
一般的な札幌ラーメンの味噌味を想像して下さい。
皆さんも食べた事ありますよね?
そこにバターをトッピングした味噌バター!美味いですよね!
で、スープにカレー粉を溶かしたカレー味が加わり、更に牛乳を・・・
カレーうどんに牛乳を入れてまろやかになって爆発的に売れた、巣鴨の古奈屋のカレーうどんのスープと札幌味噌バターラーメンの一体化したのが、「味噌カレー牛乳ラーメン」だと思って頂ければ良いかな?

まぁ、カレー粉の粉っぽさが少し気になるが、これはこれで美味しいんだよね。
カップ麺が駅や空港で売っているぐらいの青森の味になってるって事だね。

20090109

店名:味の札幌 大西
注文品:味噌カレー牛乳ラーメン(780円)
場所:青森市古川1-15-6
電話:017-723-1036
営業:1100-2130
休み:なし
麺:札幌太麺
トッピング:バター、もやし、メンマ、わかめ、チャーシュー
評価:7

【弘前】そば

【弘前】そば
昨日盛岡から弘前にバスで移動したのだが、安比付近を通過すると外の気温は-14になっていた。
昨日夜は飲んでおしまい、今朝はホテルのビュフェ。
仕事が終わって、青森に移動する前に何か食おうかと思い、弘前駅の観光センターで聞いたらお目当てのつゆ焼きそばは黒石に行かないとないらしく、駅ビルにはミスドしかなく、途方にくれる。

バスターミナルのあるヨーカドーに向うと、虹のマートって生鮮食品の市場が目につき、入ってみた。
入り口の近くに、麺専門店があり、そこでそばを食べさせてくれるコーナーがあったので、そこに決定!

「和風中華300円」とか「津軽そば」とかのメニューがあったが、「まぼろしのそば」って名前に食い付いてしまった!

どんなそばが出てくるかドキドキしながら待ってたら、出てきたのは、白いそばにのりとネギがトッピングされたシンプルなそば。

でも、まぼろしって言うぐらいだからと期待しながらそばを口に運ぶ。
すると、コシのないツルッとしたそばが口の中でポロポロ崩れる感じ。
うう????
まぼろし??

あとは勢いで食べるだけ、何かに似ていると思ったが、まさに温麺の味である。こっちの幻は幻覚なのかもしれない・・・

20090109

店名:アキモトのめん 名代津軽そば
注文品:まぼろしのそば(380円)
場所:弘前市駅前町12-1 虹のマート内
電話:
営業:0800-1800
休み:日曜
麺:まぼろしのそば
トッピング:のり、ねぎ
評価:4

【有楽町】スパゲティ

【有楽町】スパゲティ
2009年の1本目は、銀座と言う高級地にある超B級グルメ店。

有楽町の無印良品の横にある首都高の高架下、銀座インズの3にある、ジャポネ。

正月明けなら少しは空いているかと思い昼過ぎに行ったら20人の行列。
10分待っても5人しか進まないので、テイクアウトを依頼したら20分後だって!
ランチは諦めて帰ったが、会社帰りに無性に食べたくなり、再挑戦!
19時過ぎと言うのもあってか、満席だが、順番待ち1番である。

激安・激盛のパスタ屋ではなく、スパゲティ屋。
何が違うって麺が茹であげ麺で、全てひとつひとつ炒めて調理する。
メニューは12種類で今回頼んだのは、インディアンのジャンボ(大盛)。
麺をフライパンに入れて炒め始め、しいたけ、玉ねぎを入れる。最後にほうれん草を入れて炒め上がった麺をお皿に盛り、その上にカレールーをドバッとかける。

メチャウマではないが、クセになる味なんだよねぇ〜
20090105

店名:スパゲティ&カレー ジャポネ
注文品:インディアンジャンボ(650円)
場所:中央区銀座西1丁目2番地先 銀座インズ3 1F
電話:03-3567-4749
営業:1030-1930 土曜1030-1500
休み:日祝
麺:ソフト麺
トッピング:ポークカレー、ほうれん草、玉ねぎ、しいたけ
評価:4.5

« 2008年12月21日 - 2008年12月27日 | トップページ | 2009年1月11日 - 2009年1月17日 »