2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2009年9月6日 - 2009年9月12日 | トップページ | 2009年9月20日 - 2009年9月26日 »

2009年9月13日 - 2009年9月19日

【高岡】つけそば

【高岡】つけそば【高岡】つけそば
富山での朝ごはんは昨日の残りのオムライス。
残りなのに、スゴいボリューム。
おかげで昼を過ぎても、お腹はそんなの空かず、ランチは1330を回ってから。
まぁ、仕事も終わらなかったのだが。

高岡名物はコロッケだが、あっさりと美味しいものを目指して、高岡市内のつけそば専門店へ

つけそば?って、つけ麺かな?って思っていたら、店の前には、まな板と延ばし棒。日本そばらしい。

店内は、レッド・ツェッペリンのビデオが流れ、店主はレゲエ調。かなりファンキーな感じがする。

出てきた「つけそば」は、冷たいそばと、温かいつけ汁の組み合わせ。
東京の愛宕にあるMINATOYAの食べ方が、富山の高岡まで浸透してるのかな?って感じである。

まずはそばを1本すすり、そばの味を確める。
【高岡】つけそば【高岡】つけそば
次につけ汁をって目線を移す瞬間、何か視野に入る。
良く見ると、そばに髪の毛が入っている。
お店の人を呼んで、交換してもらって、数分後。
新しいそばが、お詫びと共に出てくる。
さぁ!仕切り直しだ!
と食べ始めようとすると、また…
茶髪の長いのが…
どう見ても店主の髪の毛。
その後3度目は無かったが、お詫びの海老天も、ちゃんとした味も虚しく、全てを台無しにしたのは言うまでもない。【高岡】つけそば

20090919

店名:つけそば専門店 KURA
注文品:つけそば(700円)
場所:高岡市古定塚6-13
電話:0766-25-1953
営業:1100-1500
休み:火曜
麺:店の手打ち
トッピング:ねぎ、揚げ玉、ごま、かいわれ
評価:4

【富山】激盛オムライス

【富山】激盛オムライス
浜松で打ち合わせを終え、富山の高岡に移動するのだが、どうやっても17時に間に合わない。
そこで、三河安城まで新幹線で移動し、そこからレンタカーで北上する事に。

三河安城かわ高岡までの250㎞休憩なしで、ぶっとうしで何とか1703に現場着!
トヨタレンタカーを出たのが1425だったから約2時間半で着く事ができた。
水分補給したくても、暗くなる前に少しでも、やっておこうと頑張る!

24分の2だけを終えて、高岡から富山へ移動する。
夕食をどこかに行こうか悩んだが、なんとなく激盛を食べたくなり、「大衆食堂 島田」へ

島田といったら「オムライス」。
並650・大盛り850・特大950・超特大1200の4段階。
価格もお手ごろで、特大にする。
【富山】激盛オムライス

出てきたオムライスは、子供のおもちゃのラグビーボールぐらい1号球ぐらいはある。
ご飯の量だけでも3.5〜4合はある感じがする。【富山】激盛オムライス

それでも味は大味ではなく、チキンライスもちゃんと全ての米にソースが絡んでおり、玉ねぎの甘さとピーマンの軽い苦味が味を引き立てる。

このボリュームでも味に手抜きがないのがうれしいね。【富山】激盛オムライス

ただ、多すぎたので、3分の1ぐらい残してお持ち帰り。
明日の朝ごはんにしよ〜っと。
おにぎり3個分はあるからね!

20090918

店名:大衆食堂 島田
注文品:オムライス特大(950円)
場所:富山市上大久保1342
電話:076-467-1255
営業:0900-2100
休み:月曜
トッピング:玉ねぎ、ピーマン、豚肉、玉子
評価:6

【浜松】唐揚げ

【浜松】唐揚げ
北海道から帰ってきて、休む間もなく浜松へ。

浜松でプレゼンするが、思った以上に長引き、予定の電車には乗れそうもない。
浜松餃子をランチに食べようとしたが閉まっていて食べられない。
しかなく、駅の構内にあるレストランに入る。

新幹線の待ち合わせも兼ねてのランチなので、すぐで行ける所のチョイスだったが、注文した商品が15分も出てこず、大きな誤算!
食べる時間が5分もなく駆け込む形。

鶏唐揚げを南蛮だれを掛けているかと思ったら、酢南蛮で、期待していた宮崎南蛮系とも違い味が濃い。
肉は大きいのだが、何かだめなんだよね。

味もそうだが、値段も高く、まったくだめだね。

20090918

店名:遠州濱乃屋ROBATA 浜松メイワン店
注文品:鶏の唐揚げ南蛮定食(890円)
場所:浜松市砂山町6-1 JR浜松駅新幹線改札向
電話:053-413-0513
営業:0700-2300
休み:不定休
トッピング:キャベツ、お新香
評価:3

【千歳空港】晩酌

【千歳空港】晩酌
帯広から千歳に3時間掛けて移動し、2つの打ち合わせをこなす。

新千歳空港でごくろうさんの乾杯をする。
空港に数多くのお店があるが、今回、魚系を食べていなかったので、イカソーメンの付いた「ほろ酔いセット」にする。
【千歳空港】晩酌
イカソーメン、甘エビ握り、サーモンにぎり、銀むつの西京焼き、鮭の西京焼き、いかの三枡漬の小鉢類に生ビールが付いて1000円!
結構お徳だと思う。

無事に今回の北海道ツアーは終わったが、まだあと3日たびは続く…

20090917

店名:郷土料理ユック 北の海道 千歳空港店
注文品:ほろ酔いセット(1000円)
場所:千歳市美々新千歳空港ターミナルビル3F
電話:0123-46-5830
営業:0900-2030
休み:無休
トッピング:イカソーメン、甘エビ握り、サーモンにぎり、銀むつの西京焼き、鮭の西京焼き、いかの三枡漬
評価:5

【帯広】インディアンカレー

【帯広】インディアンカレー
帯広滞在最後の食事は、インディアンカレー。

帯広エリアで絶大な人気を持ち、大手のほとんどのカレーチェーンが幾度と出店し、撤退する程、地元での支持を得ている。

カレーは3種類のルーから選ぶ事が出来るが、ほとんどがインディアンルーを選ぶ。
今回もカツカレーを頼んだが、普通だとベーシックになるらしいが「インディアンカツ」と言えば、インディアンルーになるらしい。
以前、長崎屋店でカツカレーを頼んだら、周りとルーが違ってたことがあり、学習した。【帯広】インディアンカレー

ルーはドロっとしたタイプで、札幌のスープカレーとは正反対に位置するタイプのルー。かつは薄く揚げたてを横だけでなく、縦にも一本切れ目が入っており、スプーンからこぼれる事なく食べやすくなってる。

帯広で安定してるのも納得出来る味である。

前にも書いたが大阪のインディアンカレーとは別物。
以前丸の内にインディアンカレーが出来たと喜び勇んで行った帯広人が大阪のインディアンでがっかりしていたのを思い出す。

20090917

店名:カレーハウス インディアン 西21条店
注文品:インディアンカツカレー(630円)極辛
場所:帯広市西21条南2丁目6-152
電話:0155-36-7979
営業:1100-2200
休み:元旦
トッピング:かつ
評価:7

【帯広】中華ちらし

【帯広】中華ちらし

連日の市場食堂の朝食。

昨日食べれなかった中華ちらしを食べに行ったのだが、偶然にも本日の朝定食が何とミニ中華ちらし!

あまりの運の良さにびっくりである。
普通に頼んだら650円なのに、350円で食べれるとは、嬉しい誤算である。【帯広】中華ちらし

白菜・もやし・人参・しいたけ・竹の子・海老を炒めて玉子も絡める。
ご飯の上に玉子野菜炒めを掛けて、紅しょうがを乗っける。
豚丼に次ぐ十勝のB級グルメである。
350円で食べれただけでも大満足である!

20090917

店名:市場食堂 ふじ膳
注文品:あさ定食・中華ちらし(350円)
場所:帯広市西21条北1丁目5-1 帯広地方卸売市場食品関連センター2階
電話:0155-37-3333
営業:0600-1500
休み:日祝、水
トッピング:白菜・もやし・人参・しいたけ・竹の子・海老・玉子・紅しょうが、つぼ漬け
評価:6

【帯広】コロネ

【帯広】コロネ
全国にその名をとどろかす「六花亭」。
その本社は帯広である。

帯広の六花亭に行ってびっくりするのが、ショートケーキの安さである。
今時、ショートケーキが140円とか150円で販売している洋菓子店ってないんじゃないかな?

【帯広】コロネ
そんな六花亭のお店でしか売っていないのが「さくさくパイ」
神戸のケーニヒスクローネと同じ様なコロネ。
当然2時間以内に食べないとシンナリしていまい、さくさくの食感が味わえないためお土産に出来ない。
また、六花亭では、コーヒーがセルフサービスで、お店でスタンディングでお菓子を食べながらコーヒーを飲める。

有名になっても庶民の味方の洋菓子店だな〜って感じがする。

20090916

店名:六花亭 西3条店
注文品:さくさくパイ(140円)
場所:帯広市西3条南1丁目1
電話:0155-21-6666
営業:0900-1900
休み:
評価:6

【帯広】ジンギスカン&ホルモン

【帯広】ジンギスカン&ホルモン
帯広に来て、この店に行かない事が、自分自身の後悔に繋がる位、個人的にはまっているお店が「有楽町」
北海道に数あるジンギスカン専門店の中でも、味、コスト共にNo.1だと思う。

今回も、2人で、ジンギスカン5人前、ホルモン2人前+うどんや飲んで3,850円ってありえないぐらい安い!当然、店はいつも満席で、入った時たまたま空いていて座れたが、その2分遅かったら座れなかった。【帯広】ジンギスカン&ホルモン【帯広】ジンギスカン&ホルモン【帯広】ジンギスカン&ホルモン

帯広のジンギスカンは漬けタイプ。生ジンギスカンだが漬けである。
札幌が生ジンギスカンで素材そのままに対してまったく違う文化のような感じもする。

【帯広】ジンギスカン&ホルモン
ただ、いろんなお店の漬けはあるが、ここまでイケテル漬けジンギスカンはないと思う。 【帯広】ジンギスカン&ホルモン

一口一口、口に運ぶたびに唸ってしまう満足の夕食だった。

20090916

店名:有楽町
注文品:成吉思汗(346円)ホルモン(294円)
場所:帯広市西23条南1丁目39
電話:0155-37-2805
営業:1100-2100
休み:火曜
評価:8

【帯広】ラーメン&豚丼

【帯広】ラーメン&豚丼
午前中の打ち合わせを終え、ランチにする。
豚丼か帯広にしかないカレー屋インディアンカレーの案が出たが、結局、ラーメン屋に行く。

最近出来たラーメン屋らしく、キレイな店舗である。

メニューにミニセットがあり、豚丼を選ぶこともできるので、炙り味噌ラーメンとのセットを注文。
炙り味噌ラーメンも豚丼もハーフの割にはボリュームがある。【帯広】ラーメン&豚丼【帯広】ラーメン&豚丼
ラーメンは、札幌のちぢれ麺。ひき肉と玉ねぎ、もやしを炒めたものがスープベースに入っている。
炙りチャーシューの香りがスープと絡んで香ばしくなっている。

豚丼は、残念なことに、チャーシューを使った豚丼。
チャーシュー丼で出してくればがっかりはしなかったが、かなりがっかり。まぁ、チャーシュー丼だったら、注文しなかったが・・・
【帯広】ラーメン&豚丼

全体的には美味しいが、帯広来てわざわざ来る店でもないかな?

20090916

店名:ダイニングらーめん たね屋
注文品:炙り味噌+たね家豚丼(830円)
場所:帯広市西17条南3丁目22-15 キロコハイツ1F
電話:0155-35-8852
営業:1100-1500 1700-2200土日1100-2200
休み:無休
麺:札幌小林製麺
トッピング:玉子、ねぎ、もやし、玉ねぎ、チャーシュー、ひき肉
評価:4

【帯広】市場食堂

【帯広】市場食堂
帯広の朝の定番になりつつある、市場食堂の朝食。

1年ぶりに来てびっくりしたのが、建物が新しくキレイになっており、1階にあった食堂が、2階になり、すしも握ってくれる市場食堂になっていた。

いつもなら、豚丼や中華ちらしを頼むのだが、朝定食の安さに魅力を感じて裏切ってしまった。

350円の今日の朝定食は、フライでイカフライ、ハムカツ、チクワフライの組み合わせ。【帯広】市場食堂
特にハムカツのハムの厚さに帯広らしさを感じた。

350円でこのメニューはある意味反則で東京の立ち食いそばと同じ値段でこの中身。
全国の市場食堂の中でも、お気に入りの市場食堂のひとつだな〜

20090916

店名:市場食堂 ふじ膳
注文品:あさ定食(350円)
場所:帯広市西21条北1丁目5-1 帯広地方卸売市場食品関連センター2階
電話:0155-37-3333
営業:0600-1500
休み:日祝、水
トッピング:イカフライ、ハムカツ、チクワフライ、サラダ、つぼ漬け、山芋
評価:5.5

【帯広】焼肉

【帯広】焼肉
久しぶりに連続6日間の出張ツアーが始まった。
今回は、北海道と静岡と富山。

そのスタートとして、千歳空港からレンタカーで帯広に入る。
午後に会社を出て、帯広着いたのが1930。
そのままホテルへチェックインして、会社の人にとにかく薦められた焼肉屋「あんじゅ」に行ってみる。

焼肉屋と思って行って見ると、入り口で靴を脱ぎ、各小上がりがある座敷のようなスペースでかなり席数があってびっくりした。

【帯広】焼肉

サガリやカルビ、ホルモン、ジンギスカンがすでに注文されており、後は焼くだけの体勢になっていた。
サガリやカルビはサンチュに巻いて食べ、ホルモンやジンギスカンはそのままつまむ。

特に、他の店と違ったのがうす切りされたジンギスカンが意外に美味しかった。

【帯広】焼肉

〆はおすすめどおりのチヂミを頂く、ふんわりした食感にごま油の風味がよく、良いごま油を使っている感じがした。
大阪で食べるチヂミとは違う美味しさを感じられたお店であった。 【帯広】焼肉

20090915

店名:あんじゅ
注文品:上ジンギスカン(500円)サガリ(780円)チヂミ(680円)
場所:帯広市大通南9丁目15
電話:0155-26-5464
営業:1700-2800日1700-2400
休み:月曜
トッピング:
評価:6

【相鉄横浜駅】立ち食いうどん

【相鉄横浜駅】立ち食いうどん


朝から大移動の一日。
埼玉の熊谷経由で行田に行き、そのまま神奈川の大和へ戻って通り過ぎる移動。

移動時間が長いだけに昼飯をゆっくり食べる時間がなく、横浜駅の乗換えで立ち食う事に。

横浜で立ち食いと言ったら「星のうどん」である。
立ち食いうどんで美味しいお店は関東に少ないだけに貴重なお店。
その中でも、すぐ食べられて面白いメニューがあったので頼んでみた。

「だましあいうどん」
狐と狸のだましあいから来ているネーミングらしく、油揚げと揚げ玉が一緒に同居している。
お互いわかめを挟んで様子を見ている感じ。

【相鉄横浜駅】立ち食いうどん

当然すぐ食べられるように、冷やしにして、食べる時間は短いが、ちゃんと写真だけは撮っておいた。
うどんのコシもあり、短い時間で食べるには手ごろなうどんである。
駅の立ち食いとしては高レベルなお店だと思う。【相鉄横浜駅】立ち食いうどん

20090910

店名:星のうどん
注文品:冷しだましあいうどん(430円)
場所:横浜市西区南幸1-5-24 相鉄横浜駅構内
電話:045-316-4569
営業:1000-2200
休み:無休
麺:さぬき
トッピング:油揚げ、揚げ玉、わかめ、ねぎ
評価:6.5

【五反田】麻婆豆腐

【五反田】麻婆豆腐


先月のDancyuを見ていて気になるお店があったので、ランチタイムにちょっと寄ってみた。

麻婆豆腐好きで激辛大好きの人間としては行っておかなければ行けない気持ちに駆られたお店である。
五反田のゆうぽうとの裏路地にあるあまり目立たないお店。
店に入ったときには1組しか居なかったのだが、店を出るときには満席になっていた。 【五反田】麻婆豆腐

注文した麻婆豆腐は陳麻婆豆腐と同じ様に小さな器ながら、マーもラーもきっちり効いていて旨みが染み渡っている。
ニンニクの葉の香りと後から掛けた山椒の香りがバランスよく混じりあい、食欲を増させる。

最近、麻婆豆腐の美味しい新規店がなかっただけにうれしい誤算である。

他のメニューも今度挑戦してみたくなってきた! 【五反田】麻婆豆腐

20090909

店名:龍門 五反田店
注文品:麻婆豆腐(850円)
場所:品川区西五反田8-5-1
電話:03-6341-9800
営業:1130-1500 1730-2330
休み:年末年始
トッピング:
評価:7

【新橋】とんかつ

【新橋】とんかつ


月に一度の土曜出勤日。
ここ数ヶ月出てなかったが、久々に出勤。
土曜に来た時には、普段混雑していてなかなか入れないお店に行く事にしている。

浜松町と新橋の中間に芝信金の本店があり、その真裏に昔ながらのとんかつ屋がある。
普通に食べると2000円は当たり前のとんかつだが、ランチは850円とかなりお徳!
その性もあり、平日は混雑のあまりなかなか食べに行く事が出来ない。

とんかつとキャベツ、ご飯と豚汁とシンプルながら、丁寧な調理がひとつひとつに現れている。【新橋】とんかつ
カラッと揚がったかつの衣はサクサクで、薄いながらも柔らかい肉との相性は抜群で、舌触りがいい。
豚汁に七味を振って香りを楽しみながら頂く。【新橋】とんかつ

肉の脂身がもう少しなければ良かったんだけどね

20090905
店名:燕楽
注文品:とんかつランチ(850円)
場所:港区新橋6-22-7
電話:03-3431-2122
営業:1100-1400 1700-2000
休み:日祝
トッピング:キャベツ、豚汁、ライス
評価:6.5

【浜松町】スンドゥブチゲ

【浜松町】スンドゥブチゲ

昔の会社の同期に誘われてランチに浜松町の駅の方に行く。
いつものアフリカ料理にしようかと思ったが、空いているならとsuraに入ってみる。

以外にも丁度2席空いていて、すぐに座ることができた。

今回もいつも通り悩んだ末に、いつものスンドゥブチゲにしてしまった。
勝負しないな〜

【浜松町】スンドゥブチゲ

しかし、食べるとやっぱり好きな味。
スンドゥブチゲは辛いのが良いので、個人的にはもっと辛くしたいが、アサリのうまみがスープにしみ込んでいて、ご飯が本当に進んでしまう。

ヤバいね。韓国料理!

20090908

店名:韓国家庭料理 sura
注文品:純豆腐チゲ定食(850円)
場所:港区浜松町2-5-1-B1
電話:03-3431-8188
営業:1100-2300 金1100-2600
休み:無休
評価:6.5

【大門】立ち食いそば

【大門】立ち食いそば
最近は、朝ご飯を家で食べる事が多いのだが、久しぶりに一心太助に寄ってみた。

「朝サービスそば」ってのが朝限定であって、温泉玉子と揚げ玉、そしてネギが付いて330円!
かなりお得である。

そばに関しては元々キリリとしまっていて美味しい店なので、かなりお勧めのセット。【大門】立ち食いそば

しかし、店の入口に「9月から朝の営業をしないと」の事。
残念ながら、今では幻のサービスとなってしまった。

20090827

店名:蕎麦一心たすけ 大門店
注文品:朝サービスそば(330円)
場所:港区芝公園2-3-8
電話:03-3431-0807
営業:11:00-20:30
休み:日曜祝日
麺:極細麺
トッピング:温泉玉子、ねぎ、揚げ玉
評価:5.5

« 2009年9月6日 - 2009年9月12日 | トップページ | 2009年9月20日 - 2009年9月26日 »