2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2009年2月8日 - 2009年2月14日 | トップページ | 2009年2月22日 - 2009年2月28日 »

2009年2月15日 - 2009年2月21日

【目黒】北極ラーメン

【目黒】北極ラーメン
東山でサッカーをした後、水曜から起きっぱなしの原チャを取りに会社に向かう。
サッカーやったあとのランチに中本をチョイス。
目黒で降りて向うと、土曜の13時半を過ぎて居るのにまだ外まで並んでいる。

店の中も行列で、今日は思った以上に回転が悪い!
カウンターを見渡すと若い女の子の割合が高く半分以上である。中には家族連れも居て、子供が中本の麻婆豆腐を食べている!
回転が悪いのも仕方がないか?
中で待っているとさっき以上の列が外に並んでおり、まだ、タイミングが良かったと思った。

ようやく、席に付いて激辛の北極ラーメンを頂く。
久しぶりの中本は確かに辛い、昨日の北京の極辛や瑞浪の台湾ラーメンなんか全然のレベルである。
食べながら辛くて汗をかくのも久しぶりの感覚出し、胃が驚いているを感じるのも久しぶりである。

太ストレート麺とこの辛味。もやしがとっても舌休めの役割をはたしている。
盛岡冷麺のきゅうりみたいなやつだね。

大満足の辛さだった。
ちなみに後ろの行列は小学館らしく、10人で来て領収書をもらっていた。
あの後ろの人達はかわいそうだったね。

20090221

店名:蒙古タンメン 中本 目黒
注文品:北極ラーメン(800円)
場所:品川区上大崎2-13-45
電話:03-3446-1233
営業:1100-2400 日1000-2200
休み:
麺:太ストレート麺
トッピング:もやし、豚肉、にんにく
評価:7.5

【宮崎台】つけ担々麺

【宮崎台】つけ担々麺
去年の7月以降何度か足を運んでいるが、その行った直後にとんねるずのみなさんのおかげでしたで紹介されて依頼ずっと行列が出来ていて、なかなか行けな
かった。
最近は、またモトに落ち着いてきた感じがあり、だいぶすいてきた。

今回はつけ麺に挑戦してみた。
辛さは同じで、麺も一緒。違うのは汁気が少ないだけ。
あとは餡が強いのかな?
味は変わらない。ザーサイの食感が個人的には好きだな〜

20090220

店名:坦坦麺餃子工房北京 川崎宮崎台店
注文品:タンタンメンつけ麺超大辛(850円)
場所:川崎市宮前区宮前区宮崎2-6-11 バーズビレッジ1F
電話:044-854-4288
営業:11:30〜20:30 (15:00〜17:00は休憩)
休み:月曜定休
麺:中細麺
トッピング:ねぎ、ザーサイとひき肉の担々
評価:5.5

【岐阜瑞浪】台湾らーめん

【岐阜瑞浪】台湾らーめん
二週連続で岐阜の瑞浪に来る事になった。
ちなみに、瑞浪ってどこか判らない人の為に、イメージしてもらいやすいのが、中央道を長野から名古屋に向かって入って、恵那、中津川の先って感じ。
名古屋から行くと多治見の次の次って位置。
判るかな?

前日の試験後、瑞浪に移動したのだが、10時を過ぎるとまったく開いているお店がなく、食べ物を探しにうろついたが結局コンビニでビールと今朝のスナックチョコパンを買っておしまい。
やっとありつける食事である。

前回と同じ店では芸がないので、違う店に来てみた。総本家しなとらって、何となくチェーン店ぽい作り、今流行りのフードコーディネーター系の店がまえ、メニュー構成である。
メインはしなとらラーメンらしいが、味噌、醤油、塩、とんこつ、キムチと何でもござれである。
そんな中、どうせならと台湾らーめんをチョイス。
この店は辛さの調整はしてくれないみたいだが、テーブルのヤンニンジャンで辛くしてってある。

出てきた台湾らーめんは、あっさりスープの中に酸味が混ざった辛さ。プラス、スープの油膜で熱い!
すみれ系の熱さである。

ちぢれ麺に油が絡み麺を食べるだけで熱い。
ランチサービスで付いて来た高菜ごはんが熱いスープにあって良く進む。
ヤンニンジャンを全て入れたがそんなに辛くなくまぁまぁかな?
前回の来らいの方が美味しいね。
どちらも、わざわざ行く店ではないが・・・
参考までに。

20090219

店名:総本家 しなとら 一色店
注文品:台湾らーめん(650円)
場所:岐阜県瑞浪市一色町5-12-1
電話:0572-67-0950
営業:1100-2400 土曜1100-2600
休み:
麺:ちぢれ麺
トッピング:ニラ、辛味ひき肉
評価:4

【渋谷】麻辣麺

【渋谷】麻ラー麺
何の因果か損害保険の商品専門試験を受けるハメになった。
出張時に問題集を持参し、やろうと思って開いた瞬間から睡魔が襲ってきて、何度も睡魔に負けてしまい、とうとう三冊あるテキストは一度も開く事なく試験に挑む事になった。

試験会場が恵比寿ということもあり、久しぶりに界隈のランチを物色するも、これと言った店はなく、結局見つけたのは、渋谷の新南口に程近い、明治通り沿いにある「雷伝」って麻辣麺専門店に入る。

自販機で食券を購入。基本の麻辣麺に極辛50円っていう気になるチケットを購入して待つ。

出てきたのは、麻辣麺と言う名の汁なし担々麺である。

辛味ひき肉にねぎ、メンマとちぢれ麺をグリグリ、底にあるタレともグリグリ混ぜる。
後はがっつくだけ。
山椒の香りはするが、そこまで辛くない。
100円でライスとキムチが食べ放題だが、試験前なので我慢。

色んな意味で試してみたい気がする。

20090218

店名:雷伝
注文品:麻辣麺+極辛(680円+50円)
場所:渋谷区渋谷3-15-2
電話:03-5485-4674
営業:1100-2400
休み:無休
麺:ちぢれ麺
トッピング:ネギ、メンマ
評価:6.0

【松山】立ち食いうどん

【松山】立ち食いうどん
松山空港内にある立ち食いうどん。
前回は朝一番で開店しておらず食べる事が出来なかったが、今回は帰りの飛行機に少し余裕があるので酔ってみた。

自動券売機でチケットを購入し、カウンターで渡す。
その後、うどんを茹でると同時にじゃこ天をあげなおしている。
出てきたじゃこ天うどんは、2切れの熱々じゃこ天がのって、ネギとかまぼこが脇を固める。

うどんは茹であげのうどん。
コシは足りないが、昼の鍋焼きよりはある。

じゃこ天とだしの熱さが旨味を増している。

松山空港で食べるなら良いが、JR松山駅の立ち食いうどんの方がはるかに美味しいかな?

20090217

店名:うどん処 坊ちゃん亭
注文品:じゃこ天うどん(490円)
場所:愛媛県松山市南吉田町2731番地 松山空港内1階
電話: 089-971-5776
営業: 9:00〜19:00
休み:
麺:茹であげうどん
トッピング:ねぎ、じゃこ天、かまぼこ
評価:5

【松山】パン

【松山】パン
鍋焼きうどんを食べた後、タクシーを探しにアーケード街を出ようとすると、気になる趣のあるパン屋を見つけた。
一度は通り過ぎたのだが、気になって寄ってみた。
昭和25年創業の皇室御用達のパン屋と書いてある。
食べたばかりだが、小腹に入りそうなあげパンを購入。
隣のドーナツ90円や甘食100円も気になったのだが、ココは我慢。

あげぱんはドーナツ状でふわふわした生地に砂糖をまぶしたほどよい甘みがいい。
食べ終わった後に、もっと買っておけば良かったとちょっと後悔。
次回は色々食べしてみたいね。

20090217

店名:三葉屋
注文品:あげぱん(100円)
場所:松山市湊町3-5-25
電話:089-921-1616
営業:8:00〜19:00
休み:日曜
評価:6

【松山】鍋焼うどん

【松山】鍋焼うどん
2月も半分を過ぎ、出張生活はまだまだ続きそうである。
朝の羽田空港では北海道地方が吹雪で引き返す可能性をしていたが、松山は大丈夫だろうか?
松山に着くと快晴で気持ち良いぐらいだが、かなり気温が低い。
午前中の打ち合わせの後、電車で松山市駅まで移動。アーケードをちょっと歩き、突き当たり近くの路地を入った所にお目当ての店「ことり」が見えた。
店はテーブルと座敷で、テーブルがいっぱいだった為、座敷に案内され、荷物を置いて、メニューを探しながら座る。
メニューには「鍋焼きうど460円といなり260円」しかない。
おばちゃんに注文しょうと、呼ぶつもりが、もう鍋焼きうどんを手に持って来ている!
メニューが1つしかないので、注文しなくても出てくるシステムらしい!
びっくりした。
「いなりもね。はい、700円」ってその後すぐに持ってきてくれ、料金も一緒に支払う。
アルミ蓋を開けると、シンプルなおダシのかおりがする。
細切りした油揚げと牛肉、ねぎ、なるとなどがトッピングされ、うどんは平らな太麺でコシはそんなに強くない。
付け合わせたおいなりをほうばりながら、ダシを飲む。何とも言えない充実感である。

駅からちょっと歩くがまた来てみたいと思わせる店だった。

20090217

店名:鍋焼うどん ことり
注文品:鍋焼うどん(460円)
場所:松山市湊町3-7-2
電話:089-921-3003
営業:1000-1730
休み:水曜
麺:平太麺
トッピング:油揚げ、牛肉、ねぎ、なると、玉子かまこ
評価:7

【仙台】立ち食いそば

【仙台】立ち食いそば
出張で仙台、盛岡を往復し、偶然、大学の追いコンと重なり、流れで17年ぶりに出席することになり、騒いでいるうちに、誕生日を迎えていた。
誕生日最初の食事は何時もと変わらない立ち食いそばである。
新幹線で帰る前に、腹ごしらえとして、仙台駅構内にある杜にはいる。

いつも、かき揚げそばでは芸がないかな?と考え、変わりメニューを頼んでみた。
人気No.2メニューの鶏から揚げそばってのを頼んでみる。
出てきたのは大きなモモ肉の唐揚げ2個が入ったそば。唐揚げは甘くあじつけられレモングラスでさっぱりとした香りも同時に楽しめる。
そばとの相性も悪くなく、意外に美味しい。

人気No.2になるのも納得出来るね。

20090215

店名:立ち食いそば処 杜
注文品:鶏から揚げそば(360円)
場所:仙台市青葉区中央1-1-1 JR仙台駅2F改札内外
電話:
営業:0630-2300
休み:
麺:5割そば?
トッピング:鶏のから揚げ、ねぎ
評価:6

« 2009年2月8日 - 2009年2月14日 | トップページ | 2009年2月22日 - 2009年2月28日 »