2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2009年2月15日 - 2009年2月21日 | トップページ | 2009年3月1日 - 2009年3月7日 »

2009年2月22日 - 2009年2月28日

【横浜鴨居】やきそば

【横浜鴨居】やきそば
5年ぶりと言えば当たり前の事だが、免許の更新の為、半休を取って二俣川の免許センターで違反講習を2時間みっちり受けて、雪混じりの横浜を最新のIC免許証を持って移動する。
道路交通法の改定により、普通免許証が中型免許証になっても今まで通り8トン車までしか運転出来ないのだから、意味があるのかどうかが問題の気がする。

午後からの打ち合わせに最も近いららぽーと横浜で、ランチを取る。
ららぽーと横浜のフードコートは他とは一味違い、最初に集合レジで各店のメニューの中から注文購入して席に着いて待つシステム。
和洋中伊なんでもあるレストランの中から、横浜中華街にある梅蘭のやきそばをチョイスする。
10〜20年前は中華街で梅蘭新館で食べていたやきそばが、こんなフードコートで食べられるだけで画期的だと思う。
最近では、渋谷に支店が出来たのに驚いていたが、六本木ヒルズ、ゲートシティ大崎、イーアスつくばとどんどん店舗が増えている!
梅蘭やきそばは、炒麺の中に餡が入っている特殊な焼きそばで、卵コーティングされているのも見逃せない。
焼かれたそば面に箸をブスリと刺して箸で割ると、玉ねぎ、もやし、ニラ、豚肉の餡がトロリと出てくる。
それを一緒に口に運ぶ。
麺のパリパリ感と餡のトロミが口のなかでフュージョンする。
本店より、脂っこさはあったが、中華街に行かずに食べる事が出来るのは嬉しいね!

20090227

店名:梅蘭 ららぽーと横浜店
注文品:梅蘭やきそば(900円)
場所:横浜市都筑区池辺町4035-1
電話:045-414-1928
営業:1100-2200
休み:ららぽーと横浜店に準ずる
麺:細麺
トッピング:玉ねぎ、もやし、ニラ、豚肉の餡
評価:7

【富山】カレー

【富山】カレー
富山の朝ごはんを食べに、中央卸売市場に潜入した。
市場内にいくつかの食堂があったが、その中の一つ魚市食堂に入ってみる。

いくつかのメニューが並ぶが最終的に選んだのがカレー。

じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、牛肉のカレーでトロリとした日本式カレー。
見た目でもボリューム満点と判るほど。やはり、市場で働く人達のお腹を満たすには必要な量だと思う。

注文後何気なく聴かれた「お客さん、豚汁にします?粕汁にします?」の問いに粕汁を選んだのだが、お会計時に700円になりますって!
粕汁ってカレーに付いてくるやつじゃないんかい!

びっくりしてしまい、言葉も出なかった。

20090224

店名:魚市食堂
注文品:カレー(550円)
場所:富山県富山市掛尾町500 富山中央卸売市場内
電話:076-495-2066
営業:630-1800
休み:市場休業日
トッピング:粕汁(200円)
評価:5

【富山】ブラックラーメン

【富山】ブラックラーメン
富山のB級グルメと一般的に言えば、“ブラックラーメン”である。
スープが黒いから、ブラックラーメンと呼ばれているらしいが、もともとは、労働者が塩分を多くとるために濃く作ったらしい。

富山でつまらない居酒屋で晩酌をした後、〆のラーメンとして、大喜の駅前店に足を運んだ。
小・大・特大とあるが、小が並である。
出てきたラーメンは、チャーシューの上にメンマが乗り、ねぎが濃さを和らげるように添えられている。
食べ初めて気がついたのだが、いくら食べてもチャーシューが減らない。本当に減らない。
麺を食べ終わっても底の方にチャーシューがゴロゴロしている。
すごいと思いつつ、店の食べ方案内を見てみると。
大喜の中華そば(チャーシュー麺)と書いてある。つまり、標準でチャーシュー麺である驚きがそこにあった。
前に来たお店より、断然駅前店の方が良いと判った。
20090223

店名:西町 大喜 駅前店
注文品:中華そば小(700円)
場所:富山市新富町1-3-8
電話:076-444-6887
営業:1130-2200
休み:日
麺:ストレート太麺
トッピング:メンマ、チャーシュー、ねぎ
評価:6

【富山】もつ煮込みうどん

【富山】もつ煮込みうどん
月曜の朝から富山である。
東京と同じく雨の朝である。

富山のヤミツキグルメといえば「糸庄」の“もつ煮込みうどん”である。
これを食べるために来たと言っても過言ではない。
グツグツ煮立った土鍋に、もつ・かまぼこ・海老天・ねぎ・えのきで覆われたうどんが現れる。
やわらかいもつとピリ辛のスープ。
やめられないね。

富山に来たら、これを食べないで何を食べるというぐらいお勧めだね!

20090223

店名:糸庄
注文品:もつ煮込みうどん(790円)
場所:富山市太郎丸本町1丁目7-6
電話:076-425-5581
営業:11:30〜23:30
休み:火曜
麺:平うどん
トッピング:もつ、かまぼこ、ねぎ、えび天、えのきだけ
評価:8

« 2009年2月15日 - 2009年2月21日 | トップページ | 2009年3月1日 - 2009年3月7日 »