2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

岩手

【錦秋湖SA 】きりたんぽそば

【錦秋湖SA<br />
 】きりたんぽそば
3日間の東北ツアーが始まった。
先ずは、飛行機で秋田に入り、後はレンタカーで移動するツアー?

秋田で打ち合わせ後、秋田道で仙台に向う。
途中、錦秋湖SAで晩ごはん。
SA自体は岩手だが、秋田帰りと言うことで、「きりたんぽそば」ってのを頼んでみる。
主食のそばに、主食のきりたんぽ。
きりたんぽは、焼いてもウマイが、こうやって汁物にも合うのがスゴいよね。【錦秋湖SA<br />
 】きりたんぽそば

そばは南部そばで岩手と秋田の競作みたいになっている。

SAのフードコートは、味は別にして、面白いメニューが多くてたのしいね!

20091014

店名:錦秋湖SAフードコート
注文品:きりたんぽそば(520円)
場所:岩手県和賀郡湯田町第46地割
電話:0197-82-3574
営業:0700-2000
休み:無休
麺:南部そば
トッピング:きりたんぽ、なめこ、ねぎ
評価:5.5

【盛岡】福田パン

【盛岡】福田パン
昨日の飲み過ぎが少し残る中、朝から本宮で打ち合わせ。
打ち合わせ後、北上へ移動。
高速を使っても良いのだが、時間的に少し余裕があるので、裏道を使った下道で行くことにする。50㎞ぐらいのドライブである。
ランチを途中で取ろうかと思ったが、裏道には田畑ばかりで、お店はほとんどない。
そこで、スタバでアイスコーヒー・イタリアンローストを購入し、流通センターの福田パンに立ち寄る。

盛岡市民のソールフード的な福田パンは、市民のほとんどが知っているが、長田町の本店意外に矢巾店がある事をあまり知られていないかも?
パンは大きなコッペパン。ふわふわで持つだけで潰れそうになるが、時間が経つと硬くなってしまう。
なので、スグに食べないといけない。

お土産用に基本のバターピーナッツを購入し、コンビーフを自分のランチ用に買う。【盛岡】福田パン
車で運転しながら、ふわふわのパンをかじる。
コンビーフとポテトサラダ、アクセントにマスタードが加えられ、ぺろりと食べきってしまう。【盛岡】福田パン

店では、ナポリタン、とんかつなどの惣菜系を自由にトッピング出来るが、オレはコンビーフが好きなんだよなぁ〜

盛岡じゃないと買えない、食べれないメニューのひとつだよね!

20090730

店名:福田パン 矢巾店
注文品:コンビーフ(250円)
場所:岩手県紫波郡矢巾町大字広宮沢11字北側502-1
電話:019-697-8400
営業:0700-1700
休み:
トッピング:コンビーフ、ポテトサラダ、マスタード
評価:7.5

【盛岡】居酒屋

仙台で打ち合わせを終え、スグに盛岡へ移動。

雨の中菜園で打ち合わせをし、20時過ぎから、悪友のTと今年初めての晩酌にでる。

ふらふらとして、店を悩んでいたが、結局、行きやすい店に決定。
平日の水曜なのに、店はいっぱいで、宴会で盛り上がってるのと、夏休みに入り、入ったばかりのアルバイトが二人一組で右往左往している。

【盛岡】居酒屋
メニューの中でも一際気になったのが、盛岡クレープグラタン。
そば粉のクレープにハムとパプリカを巻いて、ホワイトソースとチーズを掛けてオーブンで焼いたもの。

トロトロのチーズとホワイトソースにクレープ生地が絡まり、春巻きのように食べる。
完璧にイタリアン!
【盛岡】居酒屋
しかし、素材にも完成型にも盛岡の要素が全くないのが、一つのPointかも?

もう一つが、脂の乗った新秋刀魚!
【盛岡】居酒屋
これが美味い!
文句なく美味い!
そこに添えられた骨せんべい。
ハラワタを味付けし、付け味噌として頂く。

これが刺身に負けず美味い!
盛岡の居酒屋としては、高いレベルだと思う。

20090729

店名:酒肴屋
注文品:盛岡クレープグラタン(480円)、新秋刀魚刺身・骨せんべい添え(680円)
場所:盛岡市中央通り2-1-25 ビアッツアニオービル1F
電話:019-626-4137
営業:1100-1400 1700-2330
休み:日曜
トッピング:ハム、パプリカ
評価:7

【盛岡】焼肉冷麺

【盛岡】焼肉冷麺
何となく久々の東北ツアー。
盛岡と福島、米沢を廻るたび。

まず、盛岡に入ると雨、それもザーザー降り。
トレン太君でレンタカーを借りて、ランチに向かう。
矢巾に行く途中の冷麺を食べさせてくれる所で選んだのが、じゃん。

たまたま、冷麺フェアをやっていて、普段750円の冷麺がなんと300円!
7月6日〜12日までらしいが、かなりお徳だ!

せっかくなので、ワンコインのホルモンを追加して頂く。

冷麺は、激辛にしたが、ここの辛味調整はペースト、溶かして食べる。【盛岡】焼肉冷麺
が、そんなに辛くはない。麺は太めだか、スープとの相性もよく、300円でこの味はお徳以外の何物でもない。

【盛岡】焼肉冷麺
ホルモンもプリプリしていてうまかった!【盛岡】焼肉冷麺
コストパフォーマンスが高いランチになった。

20090708

店名:焼肉ダイニング じゃん
注文品:冷麺(780→300円)牛ホルモン(500円)
場所:盛岡市津志田南3-6-65
電話:019-637-3588
営業:11-23
休み:無休
麺:冷麺
トッピング:すいか、きゅうり、キムチ、たまご、チャーシュー
評価:6.5

【盛岡】カツカレー

【盛岡】カツカレー

米沢から300kmの旅の終点は盛岡。
盛岡で夕飯を食べに行くのに、一度キッチンあべを目指したが、残念ながら駐車スペースがなく断念。
同系統のボリューム店「熊さん」に行く。

ラーメン続きだったので、ラーメンはやめて、定番カツカレーにする。
やっぱり、ボリュームがすごい!
スプーンとフォークを並べてみても判るぐらいの大きさである。

カレー自体はシンプルな味で、とんかつも並であるが、量がとにかくすごい。
食べた後、まったく動く気がなくなったのも事実である。

個人的にはキッチンあべのほうが安くてうまいとは思う。

20090409

店名:とんかつ 熊さん
注文品:カツカレー上(1000円)
場所:盛岡市本宮字松幅25-7
電話:019-659-3313
営業:11:00 - 23:00
休み:年末年始
トッピング:キャベツの千切り、きゅうり、トマト、パセリ、レタス
評価:5

【盛岡】冷麺

【盛岡】冷麺
最近盛岡駅近辺のお土産のイチオシのように並んでいる冷麺缶。
先日購入したのだが、知人にプレゼントしたので、食べな買ったが、盛岡から仙台へ移動する、繋ぎに初体験してみる。
盛岡の老舗製麺店、吉清水製麺が監修して作られた冷麺缶。
開けた瞬間、缶詰の防腐剤の臭いで、一瞬引く、次に麺を口に運んで、コシの無さにガッカリする。
こんな物をあげてしまった事を後悔する。

食べて行くうちにおかしい?と思いよくよく缶を見ると、「こんにゃく加工品」と書いてある
なるほど。納得。
そうおもうと、こんなものだと納得出来る。

20090214

製造:岩手缶詰
商品:盛岡冷麺缶激辛(330円)
購入場所:JR盛岡駅
電話:019-659-0283
麺:こんにゃく
トッピング:うずらの卵、豚肉、ごま
評価:3

【盛岡】ネギそば

【盛岡】ネギそば
うし亭のもうひとつの名物「ネギそば」。
全てのメニューをセットにすると、半ネギそばを付ける事が出来る。
それだけ、力が入るメニューである。

シンプルな中華そばにネギの辛子合えが添えてある、これまたシンプルなネギそばである。

文句がつけようがないぐらい、シンプルだが、味がいい。
リピート率が高い商品があると、やはり店は強いね。
個人的には、細切りチャーシューを合えてくれるともっとポイントが高いんだけどね!

20090204

店名:うし亭 門店
注文品:塩辛丼セットのネギそば
場所:盛岡市門2-18-5
電話:019-652-7570
営業:1100-2300
休み:無休
麺:細ちぢれ麺
トッピング:ねぎ辛子合え、ねぎ
評価:6

【盛岡】塩辛丼

【盛岡】塩辛丼
気仙沼から盛岡にもどり、晩御飯は中高一緒の親友と飯を食べに行く。
最初、津志田の二幸にとんかつを食べに向かうも20時をまわるともう店は真っ暗で閉店していた。
ポジティブに次の店、うし亭に行く。
市内のど真ん中にあった「うし亭」がこんな所に支店を出しているとは知らなかった!

うし亭で食べた塩辛丼をモチーフに良い塩辛が手に入ると自宅で塩辛丼を作って食べる生活を学生時代からやっていた。
今回はうし亭の二大名物が一度に味わえる、「塩辛丼セット1000円」を注文し、10年ぶりぐらいの塩辛丼とネギそばを楽しみたいと思った!
出てきた塩辛丼は、本店と支店の違いなのが、味が改良されたのが、記憶していたのとちょっと違った。
自分が記憶して作ってたのは、温かいごはんに塩辛を盛り、海苔を周りに振りかけ、最後に、わさびを塩辛の上に乗せて完成!それが、目の前にある塩辛丼は、ご飯の上に細切りしたきゅうり、その上に塩辛と大量の海苔の雪を散りばめられたもの。わさびはついていない。
その塩辛丼を混ぜて食べて下さいと書いてある。
大分食べ方が違ってきている。
味もきゅうりを入れる事により、食感に変化ができたが、わさびがない分、風味が足りない感じがした。
塩辛の質を上げ、おろしたてわさびを使ったら最高に美味しくなりそうな感じをうけた。
家でやってみようっと!

20090204

店名:うし亭 門店
注文品:塩辛丼セット(1000円)
場所:盛岡市門2-18-5
電話:019-652-7570
営業:1100-2300
休み:無休
評価:5.5

【盛岡】じゃじゃめん

【盛岡】じゃじゃめん
矢幅での打ち合わせが終わり、上司の新幹線までの時間の空きもあったので、前回、じゃじゃは食べたものの、駅の地下じゃ食べた気がしなかったので、白龍に立ち寄った。

今では観光客もつめよる有名店になってしまったが、やっぱり安心してしまう。
普通ちーたんで未だに500円で食べられるんだから、やっぱり病み付きになるよね。
今回の味は、麺の茹で具合いがイマイチの感じがした。
良く見ると店員が若い兄ちゃん3人でやっていて、麺が出て来たあたりに、昔からいるおばちゃんが現れた。じゃじゃもやっぱり茹で方が違うだけで味が大きく変わってしまうね。

今日は節分で落花生がサービスで食べ放題だったのが嬉しかった!

20090203

店名:白龍(パイロン)
注文品:じゃじゃめん(500円)
場所:盛岡市内丸5-15
電話:019-624-2247
営業:1130-2000
休み:日
麺:じゃじゃめん
トッピング:肉みそ、きゅうり、ねぎ、しょうが、紅しょうが
評価:7.0

【盛岡】じゃじゃめん

【盛岡】じゃじゃめん
盛岡駅の駅ビルフェザンの地下には、めんこい横丁と称するミニストリートがある。
盛岡は盛岡三大麺と呼ばれる「わんこそば」「冷麺」「じゃじゃめん」が名物となっており、横丁には、そば、冷麺、じゃじゃ、ラーメン、パスタと各種店舗が並んでいる。

普段は入る事がないこの店も、駅近くで出張で他の人にじゃじゃを食べさせるにはここしかないのかも。

麺、トッピング全てが白龍と同じで見事なコピーである。
が、肝心の肉みその味が残念ながらコピー出来ていない。
うっすら感じる中華だしの味が邪魔してる。
申し訳ないがじゃじゃには評価が厳しくなってしまう。

20081225

店名:小すう店
注文品:じゃあじゃあめん中(570円)
場所:盛岡市盛岡駅前通1-44 フェザン南館BF めんこい横丁
電話:019-622-0345
営業:0900-2200
休み:不定休
麺:じゃじゃ麺
トッピング:肉みそ、ねぎ、きゅうり、しょうが、紅しょうが
評価:4.5