2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

カレー

【お台場】カレー

【お台場】カレー


暑いうちに、海にでも行こうかと休みをもらって家を出る。
しかし、天気が不安定で晴れたり曇ったり、雨が降ったりと、第三京浜を走っていても良く判らない天気。
このまま海に行っても、楽しめそうもないと言う事で、目的地変更。
お台場に行って、ワンピースのイベントに。

平日でもさすがに夏休み。お台場はスゴい人混み。

ドでかい白ひげを見て感動しつつ、ランチにアクアシティお台場に行く。

1階のフードコートで目に付いたのが、鈴木カリー。なんと、あのエチオピアがやっているらしい!
その上お値段もお手頃!
ジャンボチキンカツに濃厚なルー。ライスはターメリックライス!
フードコートの割にはこだわっている。

欧風のルーとターメリックライスのバランス、揚げたてではないが、ボリュームたっぷりのチキンカツ。
【お台場】カレー【お台場】カレー

一つ一つは良いのだが、全体バランスが崩れてる。

ちょいと残念。

20100810

店名:鈴木カリー お台場店
注文品:ジャンボチキンカツカレー(690円)
場所:港区台場1-7-1 アクアシティお台場1Fフードコート
電話:03-5530-2089
営業:1100-2100
休み:アクアシティお台場に準ずる
トッピング:チキンカツ福神漬け
評価:5.5

【蔵前】カツカレー

【蔵前】カツカレー


打ち合わせの為、南千住に何年かぶりの行く、帰りに浅草の千葉屋で大学いもを購入すべく、浅草に向かうが、途中の山谷の交差点で止まった時には異様な空気を感じた。
じっと、見られて居ると、早く青になることを祈る気持だった。

そんな中、浅草に着いたが、千葉屋は火曜定休日で休み。
それならとランチを浅草の天丼を食べに大黒屋に行くと早くも20人の行列。
諦めて「まさる」に行ったら行列がない。
ラッキー!とばかりに入ろうと思って値段を見ると、一番安いので3500円!!
さすがに無理。

結局、浅草を出て、田原町のペリカンでロールパンを購入して、会社に戻る事に。

するとペリカンの先に、何と「キッチン南海」があるではないか!

店に入り、カツカレーを頼もうとしたら、大盛りも100円しか変わらない730円である。
3500円の天丼に比べたら安いもんである。【蔵前】カツカレー

それに出てきたのは、てんこ盛り!
こんなに大盛りだとは思ってなかった!
薄いカツに、具のない、スパイシーなルー。
てんこ盛りのご飯もみるみるなくなって行くが、最後はさすがに苦しかった!【蔵前】カツカレー

でも、安くて良いね。

20091027

店名:キッチン南海 蔵前店
注文品:カツカレー大盛(730円)
場所:台東区寿3-8-2
電話:03-3841-7836
営業:1100-1930土曜1100-1430
休み:日祝
評価:6

【東戸塚】ドライカレー

【東戸塚】ドライカレー
藤沢でジェラートを食べたあと、ようやくランチに。
本当は七里ヶ浜の珊瑚礁に行きたかったが、渋滞や店の混雑を予想して、東戸塚にある支店に入る。
支店と言っても、西武の1階にあるイートインなのだが、久しぶりなので、十分である。

カウンターだけのイートインスペースで定番のドライカレーを注文。
本店と比べて、3分の2くらいの量と価格で、全てのメニューが提供されている。
もっと食べたい気持ちと腹八分の狭間に居ながら、ドライカレーを食べる。【東戸塚】ドライカレー
スパイシーなベースのカレーと、上に乗っているキーマカレーを一緒に口に運ぶと底には、カレー好きの幸せが待っている。
【東戸塚】ドライカレー

あ〜、本店でビーフサラダと一緒に食べたいな〜

20091018

店名:珊瑚礁 東戸塚店
注文品:ドライカレー(940円)
場所:横浜市戸塚区品濃町537-1 西武百貨店東戸塚店1F
電話:045-827-0160
営業:1000-2045
休み:無休
トッピング:マッシュルーム、ベーコン、玉ねぎ、ピーマン、グリーンピースのドライカレー
評価:6

【郡山】モーニング

【郡山】モーニング
郡山での朝ごはんは、ホテルのモーニング。
宿泊者は1500円が1000円になる。まぁ、パックだからこっちはいいが、これが結構お徳。
バイキングで一回目は、サラダ、野菜スープ、オムレツ、ソーセージ、ベーコン、フライドポテト、クロワッサン、フレンチトースト、牛乳、緑黄色野菜ジュースにしてみた。【郡山】モーニング
二回目は、カレー、茶碗蒸し、おしんこ、コーヒー。カレーのご飯は地元のあさか米。【郡山】モーニング

朝ごはんをちゃんと食べないと、やっぱ動けないよね。

20091016

店名:レストランヴァン・ヴェール
注文品:モーニング(1500→1000円)
場所:郡山市中町12-2 ホテルプリシード郡山2F
電話:024-925-3411
営業:645-1000 1130-1430
休み:無休
評価:5

【帯広】インディアンカレー

【帯広】インディアンカレー
帯広滞在最後の食事は、インディアンカレー。

帯広エリアで絶大な人気を持ち、大手のほとんどのカレーチェーンが幾度と出店し、撤退する程、地元での支持を得ている。

カレーは3種類のルーから選ぶ事が出来るが、ほとんどがインディアンルーを選ぶ。
今回もカツカレーを頼んだが、普通だとベーシックになるらしいが「インディアンカツ」と言えば、インディアンルーになるらしい。
以前、長崎屋店でカツカレーを頼んだら、周りとルーが違ってたことがあり、学習した。【帯広】インディアンカレー

ルーはドロっとしたタイプで、札幌のスープカレーとは正反対に位置するタイプのルー。かつは薄く揚げたてを横だけでなく、縦にも一本切れ目が入っており、スプーンからこぼれる事なく食べやすくなってる。

帯広で安定してるのも納得出来る味である。

前にも書いたが大阪のインディアンカレーとは別物。
以前丸の内にインディアンカレーが出来たと喜び勇んで行った帯広人が大阪のインディアンでがっかりしていたのを思い出す。

20090917

店名:カレーハウス インディアン 西21条店
注文品:インディアンカツカレー(630円)極辛
場所:帯広市西21条南2丁目6-152
電話:0155-36-7979
営業:1100-2200
休み:元旦
トッピング:かつ
評価:7

【日本橋】かつカレー

【日本橋】かつカレー

何年ぶりだろう、いつも混んでいて、中々入る前に諦めていた、たいめいけんに入る事ができた。

お気に入りのたんぽぽ風オムライスやハヤシライスを選ばず、新メニューを見つけてしまい、勝負してみる事にした。
まずは、定番のボルシチとコールスロー、どちらも50円!【日本橋】かつカレー
野菜のクズを利用しているのだが、実はこれが一番うまい!
これだけで十分なんだけど、やっぱり食事も・・・

「昭和の紙カツカレー」は、小麦粉でつくった黄色いカレー、以前保育園でならったカレーと同じように作っている感じ。刺激がなくやさしいが、物足りない。
紙のように薄いかつは、たいめんけんらしくクォリティが高い。【日本橋】かつカレー

カツがうまいだけに、カレーの味が残念だった。

20090823

店名:たいめいけん
注文品:昭和の紙カツカレー(1580円)ボルシチ(50円)コールスロー(50円)
場所:東京都中央区日本橋1-12-10
電話:03-3271-2463
営業:11:00〜21:00 日・祭日 11:00〜20:30
休み:年中無休
トッピング:福神漬け、紅ショウガ
評価:4.5

【松江】しじみカレー

【松江】しじみカレー
松江の朝ご飯はいつも悩む。
なぜなら、お目当てがないから・・・

隣の境港の漁港に行くか、昨日いったcafeでモーニング?

悩んでいるところに、思いついたのが、宍道湖畔にあった「しじみ茶屋」の喫茶コーナーに「しじみバーガー」があった事を!
すぐさま、向かうが喫茶コーナーがまだやっていなかった。
あきらめてシジミ買って帰ろうかと思って見に行ったが、暑いさなか持ってあるお手も夕方までに悪くなっても仕方がないのであきらめて帰ると開いていた!

しじみバーガー480円を頼もうかと思ったが、コーヒーをつけると780円。
それなら、しじみカレー700円の方が安いし、しじみ汁も付いてくる!


【松江】しじみカレー

あっさり切り替えて、しじみカレーを注文。
濃厚なカレーにしじみがそのまま入っている!
カレーはしじみベースらしくうまいのだが、カレーに入っているしじみの貝殻は捕りにくい!
食べにくい!

【松江】しじみカレー
美味しいんだけどね。
しじみ汁に入っているしじみもカレーに入っているしじみもプリプリしており、さすがだな〜って思ってしまった。
【松江】しじみカレー

20090624

店名:宍道湖畔 しじみ茶屋
注文品:しじみカレー(700円)
場所:松江市千鳥町36 宍道湖しじみ館内
電話:0852-21-5252
営業:1000-1800
休み:
トッピング:しじみ
評価:5.5

【神保町】かつカレー

【神保町】かつカレー
新聞屋からもらった、巨人対楽天戦のチケットを片手に、会社を半休取って、東京ドームで野球観戦をした。
会社を出てまずはチケットを指定席に買えるために、東京ドームに向かったのだが、14時からのチケット交換という事もあり、昼は我慢して、受け取りに行く。
ドームのチケット交換の列を見てびっくり!!

2000人近く並んでいる!
全て読売新聞の招待である。ばら撒きすぎではないか?

13時半に着いて待つこと30分。チケット交換は始まっているが動きもしない。
結局15時にようやく受け取ることが出来た。

時間もないので、いったん帰り、原チャを置いて野球を見ながらビールを飲める体制にする。

神保町から水道橋に向かう夕方5時ようやく、昼食を採ることができた。
お腹が空きすぎてどれだけでも食べれそうなので「まんてん」に入る。

さすがにこの時間になるとお店も行列もなく入れる。
定番のかつカレーを注文。
注文後、かつを揚げて、まな板の上でザクザク切る。
ご飯をカレー皿に取り、カレーを掛けて、その上にかつを乗せ、またカレーを掛けてくれる!

【神保町】かつカレー
550円でこのボリュームは本当にすごい!
東京のど真ん中でよくやっていけるなぁ〜って感心する。
ボリュームだけでなく味も「まんてん」って事だろうね。

さすがカレーの街神保町である。

20090608

店名:まんてん
注文品:かつカレー(550円)
場所:千代田区神田神保町1-54
電話:03-3291-3274
営業:1100-2000
休み:日祝
トッピング:かつ、アイスコーヒー付き
評価:6.5

【神保町】カレー

【神保町】カレー
朝から夕方まで神保町で打ち合わせとセミナーで、昼休み2年ぶりぐらいのエリオピアに向かう。
ちょうど昼時と言う事もあり、どの店も混雑している。

エチオピアは普通の喫茶店なのだが、今ではカレー専門店の看板に変わっている。

エチオピアにはビーフ・チキン・エビなどがあるが、個人的にはやっぱり「野菜カレー」が好きである。
自販機で購入し、チケットを渡すときに辛さを選ぶ。
0倍から70倍まであり、0倍が普通の中辛になるらしい。
今日は、美味しく食べたいという気持ちが強く、「20倍」にしてもらう。
この辛さ調整を無料でしてくれるのもうれしいし、それが普通だと思うんだよね。

出てきた野菜カレーには、ブロッコリー・ピーマン・玉ねぎ・アスパラガス・キャベツにプチトマト。
事前に出てくるジャガイモを入れてもいい。
スパイスが香るカレーは、鼻から目から舌からと五感をくすぐる。
20倍とはいえ、そこまで辛くはなくスパイシーな感じ。
茹でられた野菜とご飯とカレーを一緒に口に運ぶと、口の中で香りが広がるのがよくわかる。【神保町】カレー

東京で食べるカレーのNo.1だと個人的に思っている。
本当は、300円追加して、エビ野菜カレーを食べるのが、一番すきなんだけどね〜

20090602

店名:エチオピア 本店
注文品:野菜カレー(930円)
場所:千代田区神田小川町3-10-6
電話:03-3295-4310
営業:11:00〜22:30
休み:無休
トッピング:ブロッコリー、ピーマン、ナス、玉ねぎ、キャベツ、アスパラガス、プチトマト
評価:8

【函館】カレー

丘珠から函館に飛行機で入り、函館空港からもっとも近いラッキーピエロ戸倉店へ。
最近出来たばかりの新店舗で、店も広くきれいである。
気持ちの中ではチャイニーズチキンバーガーを食べたかったが、いつも同じじゃ芸がないので、チャイニーズチキンカレーにする。

ちょっと辛めのカレーにチャイニーズチキンが添えられたカレーは、チャイニーズチキンの甘みとカレーの辛味がバランスよく、また、チキンがジューシーでうまい!
【函館】カレー

函館来てやっぱこれだよって思っちゃうよね。

ホント、関東にもう一度お店を出して欲しいよ!

20090514

店名:ラッキーピエロ 戸倉店
注文品:チャイニーズチキンカレー(700円)
場所:函館市戸倉町30-1
電話:0138-59-5888
営業:10:00-24:30
休み:
評価:7