2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

新潟

【燕三条】ラーメン


【燕三条】ラーメン
仙台で朝一にちょっとした工事をして、新潟に向う。
新潟でランチなのだが、せっかくならと、燕三条まで足を延ばし、燕ラーメンを食べに行く事にする。

半年ぶりの燕ラーメンは、圧倒的な存在感をしめしている。
手打ちの極太麺に、背油たっぷりのスープ。
さすが、背油ちゃちゃ系ラーメンのルーツである!【燕三条】ラーメン

ただ、濃いだけではなく、味もバッチリ!
スキキライはあると思うが、オレにはストライクである!【燕三条】ラーメン

次は11月か?

20091015

店名:杭州飯店
注文品:中華そば(750円)
場所:新潟県燕市西燕49-4
電話:0256-46-3770
営業:1100-2030
休み:月曜
麺:極太手打ち麺
トッピング:チャーシュー、玉ねぎ、メンマ
評価:7

【新潟】カレー

【新潟】カレー
新潟の朝ごはんは以前も行った万代バスセンターへ。バスセンター内にある立ち食いそば屋だが、ここの名物でもあるカレーライスを朝ごはんでチョイス。
以前はそばとのハーフだったが、今回は単品で!
カレーは黄色いカレーで、保育園のカレーに似ている。
それでいてスパイシーで子供には辛すぎる可能性もある。
多くのサラリーマンが朝ごはんとして食べていくのが見える。
これも、新潟の定番かもね。

20090320

店名:万代シティバスターミナル 立喰そば
注文品:カレーライス(460円)
場所:新潟市万代1-6-1
電話:025-246-6432
営業:0600-1900
休み:1月1、2日
トッピング:のり、ねぎ
評価:6

【新潟・燕】燕ラーメン

長岡からレンタカーを借りて、この3日間は車で移動である。
柏崎での打ち合わせ後、新潟まで80㎞を一般道で向かってみる。
昼時になり何にしようか考えながら、田中角栄が作った立派な国道を走行する。
そうこうするうちに、「燕ラーメン」と言うキーワードを元に、燕市経由で新潟に向かう。

燕ラーメンとは燕三条エリアの金物などの工場への出前で力が出るように背脂をたっぷり使ったラーメンで、背脂ちゃっちゃ系の元祖と言われているとの話もちらほら。
そんな燕ラーメンの元祖系の杭州飯店に行ってみる。
ちょうどWBCの日本対キューバの中継中で、食べ終わっても店にいる人が半数はいた。
しかし、攻撃が終わった瞬間に一斉に帰って行ったのが面白かった。

出てきた中華そばは驚くほどの背脂と、極太の平麺!
きしめんより太く幅が狭い感じで不ぞろいなところがいい。
3月なのに暑いながらも、運転の疲れや連日の出張での疲れもあり、体にあう味付けである。

チャーシューと濃い目のメンマ、そして玉ねぎを使ってるのがポイントかもしれない。

また食べてみたいと思える一品だ。

20090319

店名:杭州飯店
注文品:中華そば(750円)
場所:新潟県燕市西燕49-4
電話:0256-64-3770
営業:11:00〜20:30
休み:月曜日
麺:極太平麺
トッピング:チャーシュー、メンマ、ねぎ、玉ねぎ
評価:6.5

【新潟】へぎそば

【新潟】へぎそば
新潟の〆は、ある意味行きつけであり、定番になって来ている「小嶋屋」である。

それも、これしか食べてないんじゃないか?ってぐらいのいつものカレーセット。
海藻をねりこんだへぎそばとこしひかりのご飯にチキンカレー。サラダまで付いて来る。
へぎそばをわさびで食べても良いが、からしをめんつゆに入れて食べるのも美味しい!意外な組み合わせなのだが、あなどれない!

チキンカレーは、新潟名産こしひかりを使用したツヤツヤごはん。
玉ねぎで丁寧に甘味を採ったカレールーとの相性は抜群だね。

新潟定番からなかなか抜け出せない!

20090206

店名:越後長岡 小嶋屋 CoCoLo本館店
注文品:カレーセット(1260円)
場所:新潟市中央区花園1-1-1 新潟駅ビルCoCoLo本館
電話:025-243-7707
営業:0900-2000
休み:無休
麺:へぎそば
トッピング:サラダ、らっきょう、福神漬け
評価:7

【新潟】立ち食いそば

【新潟】立ち食いそば
新潟の朝は雪で新潟らしいな〜って思っていたら、すぐに晴れて、らしくない天気に戻った。
駅の立ち食いで朝ごはん。シンプルにかき揚げそばを頼み、店揚げでないかき揚げだなぁ〜って思いながら、作るのを見ていた。
出てきたそばは、黒い田舎そばでオレの好きなタイプ。自家製麺らしく、太さが違う。

店揚げではないかき揚げは特に期待をしていなかったのだが、食べてみてびっくり「いか?」
いかが入っている。
またよく見ると、「えびだ!」この値段でいかや小海老が入っているかき揚げは珍しい!
期待していなかっただけに評価は高いね!

20090206

店名:やなぎ庵
注文品:かき揚げそば(430円)
場所:新潟市中央区花園1-1-1
電話:025-249-2090
営業:0630-2230日祝0630-2100
休み:
麺:田舎そば
トッピング:ワカメ、ねぎ、いか・えび・玉ねぎ・にんじん・春菊のかき揚げ
評価:6.5

【新潟】煮込み

【新潟】煮込み
盛岡からスタートした今日の旅の〆は、新潟。
秋田から特急いなほで悲しみ本線日本海を南下すること3時間半。
冬の新潟は雨模様だった。
ホテルにチェックインしたあと、繁華街古町に向かいそこで待っていたのは、昔の会社の後輩H。
関西から単身赴任している彼のオススメの店、古里にはいる。

生ビールで乾杯
(^^)/▽☆▽\(^^)
したあと、彼のオススメ「カレー煮込み」を頂く。
大根、こんにゃく、もつ、牛肉、ねぎ、ごぼう、にんじんと具沢山でピリッと辛いカレーの味が食欲をそそる。
ついつい「ごはん!」って、言いたくなる。
単身で野菜を採るには手っ取り早いおつまみである事に間違いない。

ちなみに、辛味が足りず、一味をぶっかけたのもまぎれもない事実である。

20090205

店名:居酒屋 古里
注文品:スタミナカレー煮込み(380円)
場所:新潟市古町5-584
電話:025-228-5089
営業:1700-2400
休み:無休
トッピング:大根、こんにゃく、もつ、牛肉、ねぎ、ごぼう、にんじん
評価:6