2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

市場食堂

【帯広】中華ちらし

【帯広】中華ちらし

連日の市場食堂の朝食。

昨日食べれなかった中華ちらしを食べに行ったのだが、偶然にも本日の朝定食が何とミニ中華ちらし!

あまりの運の良さにびっくりである。
普通に頼んだら650円なのに、350円で食べれるとは、嬉しい誤算である。【帯広】中華ちらし

白菜・もやし・人参・しいたけ・竹の子・海老を炒めて玉子も絡める。
ご飯の上に玉子野菜炒めを掛けて、紅しょうがを乗っける。
豚丼に次ぐ十勝のB級グルメである。
350円で食べれただけでも大満足である!

20090917

店名:市場食堂 ふじ膳
注文品:あさ定食・中華ちらし(350円)
場所:帯広市西21条北1丁目5-1 帯広地方卸売市場食品関連センター2階
電話:0155-37-3333
営業:0600-1500
休み:日祝、水
トッピング:白菜・もやし・人参・しいたけ・竹の子・海老・玉子・紅しょうが、つぼ漬け
評価:6

【帯広】市場食堂

【帯広】市場食堂
帯広の朝の定番になりつつある、市場食堂の朝食。

1年ぶりに来てびっくりしたのが、建物が新しくキレイになっており、1階にあった食堂が、2階になり、すしも握ってくれる市場食堂になっていた。

いつもなら、豚丼や中華ちらしを頼むのだが、朝定食の安さに魅力を感じて裏切ってしまった。

350円の今日の朝定食は、フライでイカフライ、ハムカツ、チクワフライの組み合わせ。【帯広】市場食堂
特にハムカツのハムの厚さに帯広らしさを感じた。

350円でこのメニューはある意味反則で東京の立ち食いそばと同じ値段でこの中身。
全国の市場食堂の中でも、お気に入りの市場食堂のひとつだな〜

20090916

店名:市場食堂 ふじ膳
注文品:あさ定食(350円)
場所:帯広市西21条北1丁目5-1 帯広地方卸売市場食品関連センター2階
電話:0155-37-3333
営業:0600-1500
休み:日祝、水
トッピング:イカフライ、ハムカツ、チクワフライ、サラダ、つぼ漬け、山芋
評価:5.5

【高島平】市場食堂

【高島平】市場食堂
前日に富山空港で、機材の不具合があり、帰れなくなる危機を脱して、無事に0時に帰宅。朝から送迎の為、6時出発で北赤羽に。
送り届けたあと、高島平にある板橋市場に向かう。
目的は朝ごはん。
市場内にある飲食店の内、高久飲食店に入ってみる。
数あるメニューの中で、シンプルに豚汁定食の目玉焼きを選んでみる。
出てきた中身もシンプルで、そのままって感じ。

金沢もそうだったが、ちょっと割高かな?って感じ

20090718

店名:高久飲食店
注文品:豚汁定食目玉(700円)
場所:板橋区高島平6-1-5 東京卸売市場板橋市場内
電話:
営業:
休み:
トッピング:目玉焼き、キャベツの千切り、豚汁、お新香
評価:4.5

【金沢】市場食堂

【金沢】市場食堂
前日、小松から富山に入り、金沢に戻るという強行スケジュール。

金沢の朝ごはんを求めて、中央卸売市場に向かう。
市場周辺にはいくつかのお店があり、その中のその名も「市場食堂」に入る。

店に入るのに、靴を脱ぐ市場食堂は初めてである。
店には学生らしき3人組が酔いつぶれてる。
居酒屋メニューのこの食堂何でもありだ!

店のオススメに素直に頼んだのが、鮎の塩焼。
鮎2本とお新香と小鉢2つ付いた定食。
旬の鮎は美味しいのだが、残念ながら、一部、生焼け・・・【金沢】市場食堂
価格も800円とかなり高めだなぁ〜

20090716

店名:市場食堂
注文品:鮎定食(800円)
場所:金沢市西念4-14-8 中央卸売市場前
電話:076-224-0018
営業:1800-1400
休み:
評価:3

【銚子】フライ

【銚子】フライ
波崎にサッカー観戦しに来たついでに銚子漁港へランチに・・・

銚子の市場食堂的存在の「浜めし」に入る。
店内は観光客と漁港で働くおじさんたちでにぎわっており、おじさんたちはかなり出来上がっている様子。
さすが漁師って感じ。

名物は「三色丼」で今日のおすすめは「マグロ丼」らしいが、どうしてもミックスフライが気になり、ミックスフライ定食にする。
活きのいい海老・イカ・ホタテなどの魚介類をフライにしてあり、特に小海老のはいったクリームコロッケがうまかった!
さすがである。

滅多に来ることはないが生もの以外もたまにはいいね!

20090404

店名:食事処 浜めし
注文品:ミックスフライ定食(1000円)
場所:千葉県銚子市竹町1548-8
電話:0479-25-9030
営業:0800〜1700
休み:月曜、第3火曜
トッピング:エビフライ、イカフライ、ホタテフライ、白身魚フライ、エビグラタンコロッケ、さんまの蒲焼き、がんも、お新香
評価:6.5

【富山】カレー

【富山】カレー
富山の朝ごはんを食べに、中央卸売市場に潜入した。
市場内にいくつかの食堂があったが、その中の一つ魚市食堂に入ってみる。

いくつかのメニューが並ぶが最終的に選んだのがカレー。

じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、牛肉のカレーでトロリとした日本式カレー。
見た目でもボリューム満点と判るほど。やはり、市場で働く人達のお腹を満たすには必要な量だと思う。

注文後何気なく聴かれた「お客さん、豚汁にします?粕汁にします?」の問いに粕汁を選んだのだが、お会計時に700円になりますって!
粕汁ってカレーに付いてくるやつじゃないんかい!

びっくりしてしまい、言葉も出なかった。

20090224

店名:魚市食堂
注文品:カレー(550円)
場所:富山県富山市掛尾町500 富山中央卸売市場内
電話:076-495-2066
営業:630-1800
休み:市場休業日
トッピング:粕汁(200円)
評価:5