2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

刺身

【青森】居酒屋

【青森】居酒屋
青森の夜は、友達と飲みに行くことになっていたのだが、予定がずれて、スタートは2030過ぎに。

Yは中高の同級生で、大学も同じ仙台にいたこともあり、話は留まる事を知らない。
気が付いたら2430を過ぎるほど!
ビールから始まって、普段は外で飲まない日本酒や焼酎まで飲んでしまった。
つまみ、キムチ鍋と刺身盛合せなど、その刺身も、かんぱち、マグロ、ホタテ、ウニ、サーモン。5種類。
ものもよく、飲んでるつまみには最高。
話が楽しすぎて、久々に飲み過ぎたね!

20091105

店名:楽食酔喜 居酒屋 るあん
注文品:刺身盛合せ(1600円)
場所:青森市橋本1-1-7 ハイパーホテル青森1F
電話:017-721-2838
営業:1730-2700
休み:不定休
評価:5

【高岡】やきとり

【高岡】やきとり

ランチ後から、夕方まで、怒涛の攻撃のように、仕事をして、明日早く帰る為の目処を付けられた。

遅くなったがようやく晩酌にありつける事になった。
高岡駅周辺に富山の名産を食べさせてくれる店を知らないので、北陸の雄「秋吉」に入る事にした。

高岡駅前店は、中に入ってびっくりする程広く、関西や関東にある秋吉と違いが感じられた。
店内も満席で二人のカウンターが丁度空いて居たので座る事が出来たが、市内に人が歩いていないのに、店内にこれだけいるのに驚きである。

個人的な定番のしろ・じゅんけい・せんまいが並んだだけで満足で、単価も安くお手頃なのがうれしいね!
たまには、都内でも行かないと!
【高岡】やきとり

結局、これが富山での最後のちゃんとした食事になった。
次の日は、早朝から昼の飛行機まで大好きな糸庄のもつ煮込みうどんも食べる暇なく帰って来た。

次回は必ず!

20090919

店名:やきとりの名門 秋吉 高岡駅前店
注文品:しろ(305円)じゅんけい(330円)せんまい(475円)
場所:高岡市御旅屋町1032-1
電話:0766-22-3333
営業:1700-2300
金土1700-2400
日祝1630-2200
休み:無休
評価:6

【千歳空港】晩酌

【千歳空港】晩酌
帯広から千歳に3時間掛けて移動し、2つの打ち合わせをこなす。

新千歳空港でごくろうさんの乾杯をする。
空港に数多くのお店があるが、今回、魚系を食べていなかったので、イカソーメンの付いた「ほろ酔いセット」にする。
【千歳空港】晩酌
イカソーメン、甘エビ握り、サーモンにぎり、銀むつの西京焼き、鮭の西京焼き、いかの三枡漬の小鉢類に生ビールが付いて1000円!
結構お徳だと思う。

無事に今回の北海道ツアーは終わったが、まだあと3日たびは続く…

20090917

店名:郷土料理ユック 北の海道 千歳空港店
注文品:ほろ酔いセット(1000円)
場所:千歳市美々新千歳空港ターミナルビル3F
電話:0123-46-5830
営業:0900-2030
休み:無休
トッピング:イカソーメン、甘エビ握り、サーモンにぎり、銀むつの西京焼き、鮭の西京焼き、いかの三枡漬
評価:5

【静岡】居酒屋

【静岡】居酒屋【静岡】居酒屋
静岡に泊まるのは10年ぶり位か、その頃は、静岡おでんはメジャーではなく、桜えびを食べて満足していた記憶がある。

着いたのが19時を過ぎており、静岡のおでん街、青葉横丁まで行くのも面倒に
なり、ホテルの近くの居酒屋に入る。【静岡】居酒屋
たまたま、入った店だが、店が静岡づくしでこちらの狙いと見事にマッチ!

静岡おでんに生しらす、黒はんぺんのフライと食べたいものが全てある!【静岡】居酒屋【静岡】居酒屋
飲みものも、「静岡割り」と呼ばれる焼酎の緑茶割りで、ほとんどの人が飲んでいるのが目についた。

静岡のこれはありがとうだね。

20090820

店名:賤機はん兵衛
注文品:静岡おでん盛合せ(630円)黒はん兵衛フライ(130円)生しらす(630円)久能葉しょうが(480円)
場所:静岡市駿河区南町3-1
電話:054-282-1600
営業:1530-2330
休み:年中無休
トッピング:厚揚げ豆腐、こんにゃく、ちくわ、牛すじ
評価:6

【三崎口】まぐろ

【三崎口】まぐろ
お盆休みに海水浴とまぐろを求めて三浦半島に向かう。
お盆で道路が空いている事を期待して行ったが、高速を降りたところから大渋滞。
やっぱり甘かった〜

海水浴場も混雑していて、2時間で退散。
もう一つの目的、マグロを食べに行く。

14時を回り、空いているかと思ったら満席で、どのテーブルにも、品物が出ていない。
店の人に、時間が掛かりますが良いですか?と聞かれ、まぁ20分位だろうと思い、OKを伝える。

が!
まさかまさかの展開で、待つこと1時間。
本当にようやく出て来た。
まぐろ丼も良いのだが、せっかくならと、店の名前が付いている「ぢんげるボール」にする。【三崎口】まぐろ

まぐろのミートボールらしきぢんげるボールは、ご飯の上にレタスを敷いて3つ乗っている。【三崎口】まぐろ
タレっぽいのはかかってないので、大丈夫かな?って思っていたら、食べてびっくり。
かなり濃厚な味で、ご飯とレタスでさっぱりさせてくれる。
まぐろの旨味が凝縮されている感じ。【三崎口】まぐろ

意外な旨味に感心しつつ、待ち時間の解消が必要だなぁと思った。

20090813

店名:ぢんげる
注文品:逸品丼ぢんげるボール(1000円)
場所:三浦市南下浦町金田1618-8
電話:046-882-0372
営業:1100-2000
休み:月曜
トッピング:レタス
評価:6.5

【盛岡】居酒屋

仙台で打ち合わせを終え、スグに盛岡へ移動。

雨の中菜園で打ち合わせをし、20時過ぎから、悪友のTと今年初めての晩酌にでる。

ふらふらとして、店を悩んでいたが、結局、行きやすい店に決定。
平日の水曜なのに、店はいっぱいで、宴会で盛り上がってるのと、夏休みに入り、入ったばかりのアルバイトが二人一組で右往左往している。

【盛岡】居酒屋
メニューの中でも一際気になったのが、盛岡クレープグラタン。
そば粉のクレープにハムとパプリカを巻いて、ホワイトソースとチーズを掛けてオーブンで焼いたもの。

トロトロのチーズとホワイトソースにクレープ生地が絡まり、春巻きのように食べる。
完璧にイタリアン!
【盛岡】居酒屋
しかし、素材にも完成型にも盛岡の要素が全くないのが、一つのPointかも?

もう一つが、脂の乗った新秋刀魚!
【盛岡】居酒屋
これが美味い!
文句なく美味い!
そこに添えられた骨せんべい。
ハラワタを味付けし、付け味噌として頂く。

これが刺身に負けず美味い!
盛岡の居酒屋としては、高いレベルだと思う。

20090729

店名:酒肴屋
注文品:盛岡クレープグラタン(480円)、新秋刀魚刺身・骨せんべい添え(680円)
場所:盛岡市中央通り2-1-25 ビアッツアニオービル1F
電話:019-626-4137
営業:1100-1400 1700-2330
休み:日曜
トッピング:ハム、パプリカ
評価:7

【苫小牧】ほっけ刺身

【苫小牧】ほっけ刺身
函館の打ち合わせが終わり、レンタカーを返し、空港から駅に向かう。
苫小牧までの特急スーパー北斗に乗るためだが、バスの運転手はかなりのんびり、1646発なのにバスが着いたのは1642。ダッシュで改札に向かい、駅員に聞くと「もう発車しました」って1646なのに?と聞いたら1642発だった〓〓

次が1755と1時間10分待ち。一度切符を買うも、苫小牧で待っている苫小牧の社長にも悪いので、切符をキャンセルしてレンタカーを借り直す!
車で275㎞激走である。
21前に苫小牧のホテルに着いて、ホテル近くの居酒屋に入る。

お店で今日はお刺身が半額です。って
刺身のメニューを見ると、何と『ほっけの刺身』!?
地元の人でも初めて食べると言うほっけの刺身は、ハマチのような味、色合いもベースもやっぱりほっけなんだけど、刺身を食べる経験が出来て良かったよ。

20090514

店名:魚活鮮とあぶり焼き 海へ 苫小牧店
注文品:苫小牧産ほっけ刺身(380円)
場所:苫小牧市表町2-1-14 王子不動産第3ビルB1
電話:0144-38-1711
営業:1100-1500 1700-2400
休み:無休
評価:4

【芝大門】まぐろ丼

【芝大門】まぐろ丼

会社の近くにありながら、ランチタイムに開いている事を見たことがないすし屋がある。

その店が、開いていた上に人が並んでた!
のぞいてみると、「まぐろ丼500円」!と驚きの価格!
めったにランチですし屋に入ることがないのに、思わず入ってみた。

出てきたまぐろ丼は、ボリュームもあり、まぐろの質もいい!
【芝大門】まぐろ丼

これで500円!!ってぐらい驚きの質である。
大盛で700円、とろまぐろ丼と海鮮丼が1000円みたいだ。今度は違うもの食べてみよっと!

20090512

店名:芝大門富美寿司
注文品:まぐろどん(500円)
場所:港区芝大門2-2-17
電話:03-3434-0792
営業:1130-1330-1730-2130
休み:日祝
トッピング:ガリ、わさび、わけぎ
評価:7

【福島】鶏レバー刺

7日〜11日まで福島・米沢・盛岡・仙台と4泊5日の東北巡業スタート。
まずは福島に入り、巡業?スタート。

福島駅前のいつも行くラーメン屋よしだ屋の道路向かいにある鶏料理屋がなんとなく気になり入ってみる。
カウンターだけの狭いお店だが、なかなかおしゃれでいい感じである。
焼き鳥もうまくレベルが高い。地元の伊達どりを使って丁寧に焼いている。

そんな中、「鶏レバー刺」という珍しいものがあった。
白レバーの刺身で、一見するとささみに見える。
しかし、ごま油に付けて食べると、確かにレバーで、物がいい。

これはなかなか出せないだろうと思う。
モノのよさが感じられるあじであった。

20090407

店名:鶏けん
注文品:鶏レバー刺(800円)
場所:福島市栄町12-1 第1寿ビル1F
電話:024-524-3665
営業:17:00〜23:30
休み:不定休
トッピング:にんにく、みょうが、おおば
評価:6

【長崎平戸】刺身

【長崎平戸】刺身
長崎の平戸に初めて泊まることになった。
以前から、平戸の刺身はうまい!と聞いていたが、ようやく味わえる機会ができた。地元の社長の案内で来たのが「いけす居食家 大徳利」。
アジの刺身やひらめの刺身と一緒に出てきたのが、この「ひらす」の刺身。
ひらすって何ですか?って伺うと、「ぶりのすごくいいやつ」って。
ひらまさらしい。

東北北海道の魚は、脂が乗っていておいしいのだが、こちら玄界灘の魚は本当に身が締まっている!
このしまりは、東京では味わえないうまさである。
こればかりはこっちにこないと食べれない!
平戸で刺身!もし、機会があれば食べて欲しいね!

20090119

店名:いけす居食家 大徳利
注文品:ひらす刺身
場所:長崎県平戸市木引田町429
電話:0950-22-3180
営業:11:00〜14:00 17:00〜21:00
休み:第一・第三火曜日
評価:7