2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

餃子

【神戸元町】餃子&じゃじゃ

【神戸元町】餃子&じゃじゃ
三ノ宮で軽く懇親会を終えて、ホテルにチェックイン、上司が軽く1杯だけと、ホテルの横にある、神戸中華街南京町を歩く。1930を過ぎて閉まっている店も多い。

目的の「ぎょうざ苑」は営業していたので、入る事ができた。【神戸元町】餃子&じゃじゃ

先ずは、ビールと焼餃子、水餃子を1人前づつもらってつまむ。
プリプリの水餃子を酢醤油で頂く。
【神戸元町】餃子&じゃじゃ

焼餃子は、特製の味噌だれ。何と餃子の味噌だれはこの店が発祥らしい。
食べた瞬間、肉汁が飛び出る程の焼餃子は、店の名前ぎょうざ苑にふさわしい味である。
具も皮も手作りで、食べてる閉店間際でも、皮を打っていた。

一杯のはずが、もう一杯となり、つまみをどうするか?
ここのオススメは餃子ともう一つ「ジャジャ麺」である。
しかし、ジャジャ麺を食べる程のお腹の余裕はなく、メニューの中に面白いモノを見つけた。それがジャジャ菜。【神戸元町】餃子&じゃじゃ
千切りにしたキャベツともやしをさっと茹でて、その上に肉味噌が掛けられている。
ジャジャ麺のように、よく混ぜて頂く。
【神戸元町】餃子&じゃじゃ

キャベツともやしのシャキシャキとした茹で具合とジャジャ味噌が抜群にマッチしていて、思わず美味い!って二人で行ってしまった。

今度、家で作ってみよっと!
20090805

店名:ぎょうざ苑
注文品:焼餃子(420円)水餃子(420円)ジャジャ菜(630円)
場所:神戸市中央区栄町通り2-8-11
電話:078-331-4096
営業:1145-1500 1700-2030
休み:月曜
トッピング:茹できゃべつともやし
評価:7

【浜松】餃子・ホルモン焼き

豊橋で仕事を終え、浜松に戻って、上司と合流。
ホテルにチェックインしたあと、晩酌をしに出る。
前回行った「きよ」は美味しいのだが、注文が1回しかできないのと、ちょっと遠いって事で、却下され、近くの食事処に入る。

定番となった浜松餃子とホルモン焼きを中心に注文。【浜松】餃子・ホルモン焼き
浜松餃子は、しっかり、もやしが添えられ、定番として外さない。
皮は硬めで、中身は肉多めだが、肉汁が少ない。

【浜松】餃子・ホルモン焼き
ホルモン焼きは味噌ホルモンで、ピリ辛。
添えられたキャベツと一緒につまむ感じ。
どちらもビールに良く合う!

ただ、やっぱり「きよ」と比較してしまうから、味ではちょっと劣るかな?
2時までやってるのは、魅力かな〜

20090727

店名:お食事処 磯野
注文品:餃子大13個(600円)、ホンモン焼き(630円)
場所:浜松市中区鴨江1-9-1
電話:053-452-8813
営業:1700-0200
休み:土曜
トッピング:もやし
評価:5.5

【越谷蒲生】チャーハンと餃子

【越谷蒲生】チャーハンと餃子
松山から帰ってきてすぐに、両親が大宮に遊びに来ているとの事なので車で大宮に向かう。
大宮の紅亭で食事しようと思ったら、着いたと同時に看板。
そこで、越谷のホワイト餃子に向かうと、今度は売り切れ(涙)

最後の砦、珍来へ。
20年前の越谷に住んでいた頃よく持ち帰りで、チャーハン、餃子、焼きそばを買って部屋で食べていた。
その懐かしさで、チャーハンと餃子を注文。
チャーハンを一口食べた瞬間「これこれ」って思い出した。【越谷蒲生】チャーハンと餃子
懐かしさが込み上げてくる。

餃子は、懐かしさよりも「こんなに大きかったの?」ってイメージだった。
皮も厚く、もちもちした食感。
【越谷蒲生】チャーハンと餃子
結構ボリュームもあり、チャーハンと餃子を食べれば十分って感じ。

たまに、越谷に来るのもいいね〜

20090703

店名:珍来 蒲生店
注文品:チャーハン(550円)餃子(370円)
場所:越谷市蒲生寿町5-14-103
電話:048-987-3280
営業:
評価:5.5

【松江】ラーメン・餃子

【松江】ラーメン・餃子
最近西の方についているが、今回も西側。
松江米子旅である。
JALで出雲空港に飛び、11時の打ち合わせにあわせて朝の一便で移動。

1本目の打ち合わせの後、ランチを食べに市内のカラコロ広場という、遊覧船??の船着場近くにあるラーメン屋へ。
外の気温が27度を越す中、暑いラーメンを食べる。

ここのおすすめがみそラーメンと餃子でそのセットがランチ限定20セットで提供しているらしい。
運良く20セットの中に入ったらしいが、店に入った時に、お客は一人も居なかった。

みそラーメンは細ちぢれ麺にもやしとひき肉のを炒めたタンタン麺の具のように乗っている。【松江】ラーメン・餃子
味は、「う〜ん」まぁ、普通で、麺がのび目って感じ。
もうひとつの売りである餃子は、ホワイト餃子のように丸い。【松江】ラーメン・餃子
食べてみると、インド料理のサモサのような感じ。【松江】ラーメン・餃子
まぁ、もともと期待していなかったから仕方がないかな?

20090623

店名:山燦
注文品:ランチタイム限定Dセット(800円)
場所:松江市末次本町110カラコロ広場内
電話:0852-26-8873
営業:1130-1400
1800-2200
休み:水
麺:細ちぢれ麺
トッピング:もやし、玉ねぎ、挽き肉
評価:4

【浜松】餃子

【浜松】餃子
豊橋から帰り、浜松駅で上司を拾って、晩酌に出かかる。
浜松は、「うなぎ」のイメージが強いが、今は浜松餃子の街である。

その浜松餃子を食べさせてくれる店がホテルの近くにあったので行って見る。
そこは住宅街の中にあり、いかにも混んでなさそうな店なんだけど、19時前でもう店は満席で少し待つことに。

少し待って、カウンターを空けてもらいぎょうざとビール、レバ刺しとホルモン焼きを頼む。
その後、気がついたのだが、予約が一杯で、追加注文が出来ないらしい。
これまたすごい店である。

出てきた浜松ぎょうざは、博多の鉄鍋ぎょうざを鍋からはがしてお皿に盛り、そこにもやしを添えた感じ。
味も鉄鍋ぎょうざに近い。
16個を2人では少ない感じがしたが、レバー刺しとホルモン焼きがあったので、結構いい感じで終えられた。
2人で4,600円だったらまぁまぁじゃないかな?

夜しかやっていないし、ライスがないのが残念かも・・・

20090518

店名:きよ
注文品:強子ぎょうざ大16コ(940円)
場所:浜松市鴨江1-33-5
電話:053-454-1931
営業:17:00〜21:00
休み:水曜・第3火曜
評価:6.5

【豊橋】ぎょうざかつ

【豊橋】ぎょうざかつ

豊橋で打ち合わせの合間にランチを取る。
菜めし田楽は、美味いがいつも同じってのも何だし、時間的にもそんな余裕はないので、目についた食堂に入ってみる。
とん汁を名物に掲げる珍しいお店で気になって入ってみる。

店内は古い家屋で、以前行った、菜めし田楽の名店と雰囲気が似ている。

メニューの中にとん汁定食500円と同じように、オレの目に飛び込んで来た強烈な名前があった!
「ぎょうざかつ定食950円」
な!なんなんだ!「ぎょうざかつ」って!
とん汁定食で決まっていた心をここまでかき乱す名前がどうしても気になり、負けてしまった!

満席の店内で待つこと5分。待望?の「ぎょうざかつ」が姿をあらわした!
見た感じは、小さなメンチかつで最初から、カットしてくれているので、断面が判る。
ケチャップとソースを合わせた器が別に付き、これを付けるか掛けて食べるんだと想像出来る。
ソースを付けて口に運ぶと、かつ何だけど餃子味である!よくみると、餃子をブタバラで巻いて揚げている。

なるほどと関心しつつ、付いてきた、八丁味噌仕立てのとん汁を頂く。
八丁味噌でとん汁を作るなんて、さすが三河である。
なかなか食べられないモノを発見できる楽しみが愛知にはあるね。

20090430

店名:やまに食堂
注文品:ぎょうざかつ定食(950円)
場所:愛知県豊橋市駅前大通り2-3
電話:0532-52-7718
営業:
休み:
トッピング:キャベツの千切り、レタス、キュウリ、マカロニサラダ、おしんこ、とん汁
評価:5

http://itp.ne.jp/servlet/jp.ne.itp.sear.SBSSVMap?acid=izen&Z20=&uid=NULLGWDOCOMO&m=f&i=KN2304111300002473&mpn=34.45.37.239&mpe=137.23.19.477&lvl=4000&svc=4901&clk=103&wq=

【三軒茶屋】餃子

【三軒茶屋】餃子
三茶に新しい??餃子専門店を通りがかりに見つけたので寄ってみた。

三軒茶屋の世田谷通り沿いに行列が出来ているお店を目にして、気に
なって、帰りに寄ってみたんだが、どんな味かは不明。
メニューは焼き餃子と水餃子。後はおつまみなのでまさに餃子専門店。

焼きと水両方注文してみる。
餃子は小ぶりでイメージではスーパーのチルド餃子の様な感じ。
しかし、味は専門店らしく、白菜・キャベツ・ニラ・豚肉の組み合わせ。
白菜だけでも、キャベツだけでもなく両方使っているのが面白い。

焼き具合もよく、自家製の皮だけあってパリパリして美味しい。
値段も手頃なのがいいね。

平日ランチで食べられるように、ニラ・にんにくなしもある。

20090328

店名:東京餃子楼 三軒茶屋本店
注文品:焼き餃子(290円)
場所:世田谷区太子堂4-4-2ラウスパレス三軒茶屋
電話:03-5433-2451
営業:AM11時30分〜AM4時30分(LO 3時
30分)
休み:年中無休
トッピング:にんにく、ニラ入り
評価:6