2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

山形

【米沢】メンチカツ

【米沢】メンチカツ
【米沢】メンチカツ
朝、福島でレンタカーを借りて米沢へ。
米沢で打ち合わせを終え、次の目的地須賀川に移動するのだが、その前に上司が米沢牛を送りたいとの事で、市内の肉屋に立ち寄る。
ここの肉屋は「米沢牛チャンピオン牛購買者」と言う看板を掲げ、肉屋の上ではレストランもやっている。
以前、ランチに食べた事が有るが安くて良い米沢牛を食べさせてくれる。

肉を買うのん待っている間、店内を見ていると惣菜コーナーがあり、コロッケやメンチカツが売っている。
時間も11時過ぎと小腹が丁度すいた時間。
コロッケもメンチカツもどちらも140円。
ならば、迷わずメンチカツを1個もらう。

もらってスグに店の前でガブリつく!
米沢牛がぎっしり入ったメンチカツは、にくにくしくて美味い!
これで140円は安いね!

米沢の定番おやつになりそう・・・

20090709

店名:扇屋牛肉店
注文品:メンチカツ(140円)
場所:米沢市中央1-11-9
電話:0238-23-3457
営業:9-19
休み:日
評価:6

【山形】ラーメン

【山形】ラーメン

米沢の打ち合わせ終了後、一路仙台へ向かうのだが、途中の赤湯の龍上海に寄って行こうと立ち寄ると11時過ぎなのにもう10人以上並んでいる!
驚いた!
横浜ラーメン博物館に入っているとはいえ、びっくりである。

近くの支店に行くと定休日で、あきらめて山形に向かう。
山形の医大前にも支店があるということで、そこも一杯だったら他に行けばいいかな?と

医大前店に行くと並んでる人もなく満席状態だったので普通に入ることが出来た。
しょうゆラーメンのに特製の辛味噌が乗っている。
その辛味噌を少しづつ溶かしながら食べる。
手打ち風のちぢれ麺と辛味がマッチングして、よくあう。

久しぶりに食べたけどホントうまいね。

20090409

店名:龍上海 医大前支店
注文品:赤湯からみそラーメン(830円)
場所:山形市飯田西4-1-20
電話:023-631-4903
営業:1100-2030
休み:水曜
麺:太平ちぢれ麺
トッピング:メンマ、チャーシュー、ねぎ、青のり、なると
評価:6.5

【米沢】米沢牛

【米沢】米沢牛
米沢に来て、米沢牛を食べないのは寂しいので、ギアラを注文してみる。
ギアラは、牛の第4胃でいい牛のホルモンの美味しさは松阪の脇田屋で経験してるので、期待大である。

ギアラにはもみだれで味付けされており、焼いていても炭火とたれが炭に落ちた香りが入り混じり、よだれが出てきそうになる。
そこをビールで飲み込んで焼きあがるのを待つ。

焼きあがったギアラはプリプリとしていて口の中で辛味だれの味と一緒に広がる。

脇田屋のレベルが高いのかもしれないが、味噌だれのほうが牛ホルモンはあうような気がする。

でも、これで、米沢名物制覇である。

20090408

店名:てんま
注文品:米沢牛ギアラ(780円)
場所:山形県米沢市中央1丁目4-3
電話:0238-24-4989
営業:17:00〜23:00
休み:なし
評価:5.5

【米沢】ホルモン

【米沢】ホルモン
福島の現場撮影を6時過ぎに終え、すぐさま米沢へ移動。
今回の東北巡業はレンタカーで動くのでまた、1000キロ走るかも?

米沢で前回入った元気が出る焼肉屋「てんま」に入って夕食。
名物でもある「天元豚シロと天元豚サガリ」をまずはビールと共に頂く。
天元豚はいわゆる無農薬豚。丁寧に育てた豚のシロは、本当に白い!
そのシロさを堪能しながら、たれをつけて食べる。
薄いながらも歯ごたえがあり、なかなかのものである。ちょっと焦がして食べると、これがまたうまい!
やっぱり、シロはカリカリ感があったほうが好きなことを認識した。

サガリはサービスのサンチェを巻いて食べてみる。
サンチェを巻いて食べるより、そのまま食べたほうが美味しいのも判るが、野菜を採らないといけないという認識が体のどこかにあるらしい。

天元豚のホルモンを美味しく、安く食べさせてくれるのがうれしいね。

20090408

店名:てんま
注文品:天元豚シロ(480円)天元豚サガリ(580円)
場所:山形県米沢市中央1丁目4-3
電話:0238-24-4989
営業:17:00〜23:00
休み:なし
評価:6.5