2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

静岡

【浜松】唐揚げ

【浜松】唐揚げ
北海道から帰ってきて、休む間もなく浜松へ。

浜松でプレゼンするが、思った以上に長引き、予定の電車には乗れそうもない。
浜松餃子をランチに食べようとしたが閉まっていて食べられない。
しかなく、駅の構内にあるレストランに入る。

新幹線の待ち合わせも兼ねてのランチなので、すぐで行ける所のチョイスだったが、注文した商品が15分も出てこず、大きな誤算!
食べる時間が5分もなく駆け込む形。

鶏唐揚げを南蛮だれを掛けているかと思ったら、酢南蛮で、期待していた宮崎南蛮系とも違い味が濃い。
肉は大きいのだが、何かだめなんだよね。

味もそうだが、値段も高く、まったくだめだね。

20090918

店名:遠州濱乃屋ROBATA 浜松メイワン店
注文品:鶏の唐揚げ南蛮定食(890円)
場所:浜松市砂山町6-1 JR浜松駅新幹線改札向
電話:053-413-0513
営業:0700-2300
休み:不定休
トッピング:キャベツ、お新香
評価:3

【静岡袋井】とろろそば

【静岡袋井】とろろそば
静岡からレンタカーで袋井に入る。
崩落した東名高速の現場を横目に普通に通行している状況を見ると、日本の土木工事のレベルの高さを感じる。

灼熱状態の袋井で、担々麺を食べたかったが、回りの反対でそばになる。
じねんじょを使ったとろろと遠州そばが名物の店。

店の看板二つを食べないと意味がないと、とろろそばを注文。
とろろは別添えで出て来て、ネギとのりを掛けてたべる。【静岡袋井】とろろそば

濃いとろろとそばが絡んで、チュルッと入って行く。
袋井インターそばの名店だったらしくどんどん人が入ってくるのにビックリした。【静岡袋井】とろろそば

暑い時には熱いものだよね、やっぱり!

20090821

店名:とろろ汁・そば 仙の坊
注文品:とろろそば(880円)
場所:袋井市山科3250
電話:0538-43-1033
営業:1100-1500 1700-2130
休み:火曜
麺:遠州そば
トッピング:ねぎ、のり、とろろ
評価:5.5

【静岡】居酒屋

【静岡】居酒屋【静岡】居酒屋
静岡に泊まるのは10年ぶり位か、その頃は、静岡おでんはメジャーではなく、桜えびを食べて満足していた記憶がある。

着いたのが19時を過ぎており、静岡のおでん街、青葉横丁まで行くのも面倒に
なり、ホテルの近くの居酒屋に入る。【静岡】居酒屋
たまたま、入った店だが、店が静岡づくしでこちらの狙いと見事にマッチ!

静岡おでんに生しらす、黒はんぺんのフライと食べたいものが全てある!【静岡】居酒屋【静岡】居酒屋
飲みものも、「静岡割り」と呼ばれる焼酎の緑茶割りで、ほとんどの人が飲んでいるのが目についた。

静岡のこれはありがとうだね。

20090820

店名:賤機はん兵衛
注文品:静岡おでん盛合せ(630円)黒はん兵衛フライ(130円)生しらす(630円)久能葉しょうが(480円)
場所:静岡市駿河区南町3-1
電話:054-282-1600
営業:1530-2330
休み:年中無休
トッピング:厚揚げ豆腐、こんにゃく、ちくわ、牛すじ
評価:6

【御殿場】ハンバーグ

【御殿場】ハンバーグ
墓参り同行で、富士霊園に行く。
いつも、その帰りは寿司だったりする事が多いのだが、思い切って御殿
場の洋食屋に

午後1時を過ぎてるのに店は満席で、少し待つ。
座った後に言われたのが
「注文がバラバラだと遅くなるので、同じものをお勧めします。」
と、あんに同じものを頼めと言われた感じがする。

時間をかけて作ったデミグラスソース、自家農園野菜とお米。
卵は放し飼いの鶏からとかなりこだわって作っている様子。

ご飯とサラダ、そして、自家製パンが別に付いてくる。
ハンバーグに添えられたパスタとソースを絡めて食べて下さいとの事。
ハンバーグには、ズッキーニとパプリカ、マッシュルームが乗せられ、
ハンバーグに彩りを与えている。
確かにソースもハンバーグもおいしいが、お米はそうでもなかった。【御殿場】ハンバーグ

出来れば、タンシチューとかビーフシチューとか食べたかったが、頼み
にくい環境を作っているのが気になるね。

20090809

店名:ビーフシチューのお店 九良左衛門
注文品:ハンバーグステーキ(1050円)
場所:御殿場市北久原113-4
電話:0550-89-6666
営業:1130-1400 1730-2200
休み:木曜
トッピング:ご飯、サラダ、パン
評価:6.5

【袋井】炒飯

【袋井】炒飯
【袋井】炒飯
【袋井】炒飯
朝ごはんにしらすを食べよう!と、磐田の福田漁港に向かい食堂を探すも、朝の営業している店がなく、諦めてコンビニおにぎりになる。
大雨の中、現場でビデオを回すが、雨がひどすぎて画にならない(;_;)

早飯にしよう!とびしょ濡れの身体を暖める為に近くのラーメン屋に入る。

ラーメン屋に入ったのだが、どうしても、炒飯の文字が気になって仕方がない。
悩んで、悩んで、なやんだ末に、炒飯を注文。

ラーメンより早く出てきた炒飯は、基本に忠実な味。具は卵、かまぼこ、チャーシュー、玉ねぎ、椎茸で、乾燥椎茸が入っているのは珍しいかも?
上に紅しょうが添えられ、王道炒飯ぽくていいね。
グリーンピースが3粒位乗ってたら完璧だね。
スープと一緒に速攻でたいらげてしまった!

20090728

店名:掛川宝龍 旭町店
注文品:炒飯(700円)
場所:静岡県袋井市旭町2-9-7
電話:0538-43-3088
営業:1130-1400 1700-2100
休み:月曜
トッピング:卵、かまぼこ、チャーシュー、玉ねぎ、椎茸、紅しょうが、スープ
評価:5.5

【浜松】餃子・ホルモン焼き

豊橋で仕事を終え、浜松に戻って、上司と合流。
ホテルにチェックインしたあと、晩酌をしに出る。
前回行った「きよ」は美味しいのだが、注文が1回しかできないのと、ちょっと遠いって事で、却下され、近くの食事処に入る。

定番となった浜松餃子とホルモン焼きを中心に注文。【浜松】餃子・ホルモン焼き
浜松餃子は、しっかり、もやしが添えられ、定番として外さない。
皮は硬めで、中身は肉多めだが、肉汁が少ない。

【浜松】餃子・ホルモン焼き
ホルモン焼きは味噌ホルモンで、ピリ辛。
添えられたキャベツと一緒につまむ感じ。
どちらもビールに良く合う!

ただ、やっぱり「きよ」と比較してしまうから、味ではちょっと劣るかな?
2時までやってるのは、魅力かな〜

20090727

店名:お食事処 磯野
注文品:餃子大13個(600円)、ホンモン焼き(630円)
場所:浜松市中区鴨江1-9-1
電話:053-452-8813
営業:1700-0200
休み:土曜
トッピング:もやし
評価:5.5

【湖西・豊橋】立ち食いうなぎ?

【湖西・豊橋】立ち食いうなぎ?
今週からまた、出張続きである。

まずは、浜松を軸に、豊橋と袋井へ。
浜松からレンタカーを借りて、豊橋に向かう。静岡と愛知の県境にある新所原駅に立ち食いのうなぎ屋があるとの情報を得て、向かってみる。

新所原はJRと天浜線の二つの鉄道会社が乗り入れしており、天浜線の終着駅でもある。
その改札の目の前にうなぎ弁当屋つまり、駅弁屋やまよしがあり、そこが食べさせてくれるらしいが、どう見ても食べるスペースがない。
窓口で聞いて見ると、外を出た裏に座敷があり、ここで注文して、支払って、裏で食べる仕組みらしい。

そこで、うなぎ丼並を注文して言われた通り外に出て裏口に回ると、勝手口がありそこから入る。
座敷は4畳半ぐらいの小さなスペースに、長テーブルが3つ壁ぎわに並べられている。
6〜7人でいっぱいになる。
立ち食いならぬ、座り食いである。
【湖西・豊橋】立ち食いうなぎ?
【湖西・豊橋】立ち食いうなぎ?

うな丼は、関東風に蒸されて出てくる。【湖西・豊橋】立ち食いうなぎ?
ふんわりとした身が柔らかく、たれも濃い目で美味しい。【湖西・豊橋】立ち食いうなぎ?
味も去ることながら、このシチュエーションが好きかも?

20090727

店名:駅のうなぎ屋 やまよし
注文品:うなぎ丼並(1260円)
場所:静岡県湖西市新所原3-4-1 天浜線新所原駅舎内
電話:053-577-4181
営業:1030-1830
休み:火曜
トッピング:お吸い物、お新香
評価:6.5

【浜松】餃子

【浜松】餃子
豊橋から帰り、浜松駅で上司を拾って、晩酌に出かかる。
浜松は、「うなぎ」のイメージが強いが、今は浜松餃子の街である。

その浜松餃子を食べさせてくれる店がホテルの近くにあったので行って見る。
そこは住宅街の中にあり、いかにも混んでなさそうな店なんだけど、19時前でもう店は満席で少し待つことに。

少し待って、カウンターを空けてもらいぎょうざとビール、レバ刺しとホルモン焼きを頼む。
その後、気がついたのだが、予約が一杯で、追加注文が出来ないらしい。
これまたすごい店である。

出てきた浜松ぎょうざは、博多の鉄鍋ぎょうざを鍋からはがしてお皿に盛り、そこにもやしを添えた感じ。
味も鉄鍋ぎょうざに近い。
16個を2人では少ない感じがしたが、レバー刺しとホルモン焼きがあったので、結構いい感じで終えられた。
2人で4,600円だったらまぁまぁじゃないかな?

夜しかやっていないし、ライスがないのが残念かも・・・

20090518

店名:きよ
注文品:強子ぎょうざ大16コ(940円)
場所:浜松市鴨江1-33-5
電話:053-454-1931
営業:17:00〜21:00
休み:水曜・第3火曜
評価:6.5

【浜松】うなぎ

先週の北海道ツアーに続き、今週は西へ向かう出張(たび)である。

静岡の浜松から愛知の豊橋に入り、いったん浜松に戻って、翌日静岡の袋井、そして危険な大阪→淡路島→島根松江→岡山美作と今週は出っ放しである。
体力勝負ということで、まずは、威勢をつけて浜松のうなぎで景気付けしようと、豊橋に向かう途中のうなぎ屋に入る。

国産鰻を使用し、注文を受けてからさばいて、関西風に蒸さずに焼いている。
こじんまりした店なので、作業が見えて安心できる。
出てきたうなぎは、皮が香ばしく、身はふんわり。
たれも指定の醤油蔵元から特製で作っているこだわり様。
【浜松】うなぎ

残念なことに、景気付けとは言え、2000円〜3000円のうなぎには手は出ず、一番安いミニ丼1100円と我慢して頂いた。その分、物足りなさが・・・・

ちゃんと出張手当てが出れば食べられるんだけどね。仕方ない(涙)

20090518

店名:うなぎのかんたろう 蜆塚店
注文品:ミニ丼(1100円)
場所:浜松市中区蜆塚2-2-2
電話:053-455-8823
営業:1100-1400 1700-2100
休み:日
トッピング:お新香、冷や奴、スイカ
評価:6

【沼津】かき揚げ丼

【沼津】かき揚げ丼
御殿場のアウトレット散策のあと、沼津港に移動してランチ。
お目当ての「丸天」に行くと黒山の人だかりで、どうしようかと思ってしまう。
名前を書いた時点で26番目!!
諦め半分、沼津港に内の他の店を一回りして、魚や干物を見て歩く。

戻って来て、順番を確認すると、8番目!
ここまで来ると、希望の芽が出てくる。
広い店内は7人位は軽く収容出来るスペースを作ってくれる。
メニューはたくさんあるのだが、結局、何時もと同じ海鮮かき揚げ丼にしてしまった。

周りがどよめく高さのかき揚げは、今日は土台から斜めに立ち、ピサの斜塔のようになっている。
上からてんつゆを掛ながら崩して食べて行く。
海老、ほたてがたっぷり埋め込まれたかき揚げは、サクサクと軽く、どんどんいけるのだが、最近のブームによる混雑が原因と思われる油の悪さがちょっとツラくなってきた。
混みすぎて、油を替える事も出来ないのかな?

海鮮かき揚げ丼を食べるなら朝一番が良いかも?

20090418

店名:魚河岸 丸天 沼津魚河岸店
注文品:海鮮かき揚げ丼(945円)
場所:沼津市千本港町114-1
電話:055-963-0202
営業:0730-2130
休み:年中無休
トッピング:生桜海老、トロール海老、ほたて、ネギ、玉ねぎのかき揚げ
評価:4

より以前の記事一覧