2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

かつ

【お台場】カレー

【お台場】カレー


暑いうちに、海にでも行こうかと休みをもらって家を出る。
しかし、天気が不安定で晴れたり曇ったり、雨が降ったりと、第三京浜を走っていても良く判らない天気。
このまま海に行っても、楽しめそうもないと言う事で、目的地変更。
お台場に行って、ワンピースのイベントに。

平日でもさすがに夏休み。お台場はスゴい人混み。

ドでかい白ひげを見て感動しつつ、ランチにアクアシティお台場に行く。

1階のフードコートで目に付いたのが、鈴木カリー。なんと、あのエチオピアがやっているらしい!
その上お値段もお手頃!
ジャンボチキンカツに濃厚なルー。ライスはターメリックライス!
フードコートの割にはこだわっている。

欧風のルーとターメリックライスのバランス、揚げたてではないが、ボリュームたっぷりのチキンカツ。
【お台場】カレー【お台場】カレー

一つ一つは良いのだが、全体バランスが崩れてる。

ちょいと残念。

20100810

店名:鈴木カリー お台場店
注文品:ジャンボチキンカツカレー(690円)
場所:港区台場1-7-1 アクアシティお台場1Fフードコート
電話:03-5530-2089
営業:1100-2100
休み:アクアシティお台場に準ずる
トッピング:チキンカツ福神漬け
評価:5.5

【蔵前】カツカレー

【蔵前】カツカレー


打ち合わせの為、南千住に何年かぶりの行く、帰りに浅草の千葉屋で大学いもを購入すべく、浅草に向かうが、途中の山谷の交差点で止まった時には異様な空気を感じた。
じっと、見られて居ると、早く青になることを祈る気持だった。

そんな中、浅草に着いたが、千葉屋は火曜定休日で休み。
それならとランチを浅草の天丼を食べに大黒屋に行くと早くも20人の行列。
諦めて「まさる」に行ったら行列がない。
ラッキー!とばかりに入ろうと思って値段を見ると、一番安いので3500円!!
さすがに無理。

結局、浅草を出て、田原町のペリカンでロールパンを購入して、会社に戻る事に。

するとペリカンの先に、何と「キッチン南海」があるではないか!

店に入り、カツカレーを頼もうとしたら、大盛りも100円しか変わらない730円である。
3500円の天丼に比べたら安いもんである。【蔵前】カツカレー

それに出てきたのは、てんこ盛り!
こんなに大盛りだとは思ってなかった!
薄いカツに、具のない、スパイシーなルー。
てんこ盛りのご飯もみるみるなくなって行くが、最後はさすがに苦しかった!【蔵前】カツカレー

でも、安くて良いね。

20091027

店名:キッチン南海 蔵前店
注文品:カツカレー大盛(730円)
場所:台東区寿3-8-2
電話:03-3841-7836
営業:1100-1930土曜1100-1430
休み:日祝
評価:6

【帯広】インディアンカレー

【帯広】インディアンカレー
帯広滞在最後の食事は、インディアンカレー。

帯広エリアで絶大な人気を持ち、大手のほとんどのカレーチェーンが幾度と出店し、撤退する程、地元での支持を得ている。

カレーは3種類のルーから選ぶ事が出来るが、ほとんどがインディアンルーを選ぶ。
今回もカツカレーを頼んだが、普通だとベーシックになるらしいが「インディアンカツ」と言えば、インディアンルーになるらしい。
以前、長崎屋店でカツカレーを頼んだら、周りとルーが違ってたことがあり、学習した。【帯広】インディアンカレー

ルーはドロっとしたタイプで、札幌のスープカレーとは正反対に位置するタイプのルー。かつは薄く揚げたてを横だけでなく、縦にも一本切れ目が入っており、スプーンからこぼれる事なく食べやすくなってる。

帯広で安定してるのも納得出来る味である。

前にも書いたが大阪のインディアンカレーとは別物。
以前丸の内にインディアンカレーが出来たと喜び勇んで行った帯広人が大阪のインディアンでがっかりしていたのを思い出す。

20090917

店名:カレーハウス インディアン 西21条店
注文品:インディアンカツカレー(630円)極辛
場所:帯広市西21条南2丁目6-152
電話:0155-36-7979
営業:1100-2200
休み:元旦
トッピング:かつ
評価:7

【新橋】とんかつ

【新橋】とんかつ


月に一度の土曜出勤日。
ここ数ヶ月出てなかったが、久々に出勤。
土曜に来た時には、普段混雑していてなかなか入れないお店に行く事にしている。

浜松町と新橋の中間に芝信金の本店があり、その真裏に昔ながらのとんかつ屋がある。
普通に食べると2000円は当たり前のとんかつだが、ランチは850円とかなりお徳!
その性もあり、平日は混雑のあまりなかなか食べに行く事が出来ない。

とんかつとキャベツ、ご飯と豚汁とシンプルながら、丁寧な調理がひとつひとつに現れている。【新橋】とんかつ
カラッと揚がったかつの衣はサクサクで、薄いながらも柔らかい肉との相性は抜群で、舌触りがいい。
豚汁に七味を振って香りを楽しみながら頂く。【新橋】とんかつ

肉の脂身がもう少しなければ良かったんだけどね

20090905
店名:燕楽
注文品:とんかつランチ(850円)
場所:港区新橋6-22-7
電話:03-3431-2122
営業:1100-1400 1700-2000
休み:日祝
トッピング:キャベツ、豚汁、ライス
評価:6.5

【日本橋】かつカレー

【日本橋】かつカレー

何年ぶりだろう、いつも混んでいて、中々入る前に諦めていた、たいめいけんに入る事ができた。

お気に入りのたんぽぽ風オムライスやハヤシライスを選ばず、新メニューを見つけてしまい、勝負してみる事にした。
まずは、定番のボルシチとコールスロー、どちらも50円!【日本橋】かつカレー
野菜のクズを利用しているのだが、実はこれが一番うまい!
これだけで十分なんだけど、やっぱり食事も・・・

「昭和の紙カツカレー」は、小麦粉でつくった黄色いカレー、以前保育園でならったカレーと同じように作っている感じ。刺激がなくやさしいが、物足りない。
紙のように薄いかつは、たいめんけんらしくクォリティが高い。【日本橋】かつカレー

カツがうまいだけに、カレーの味が残念だった。

20090823

店名:たいめいけん
注文品:昭和の紙カツカレー(1580円)ボルシチ(50円)コールスロー(50円)
場所:東京都中央区日本橋1-12-10
電話:03-3271-2463
営業:11:00〜21:00 日・祭日 11:00〜20:30
休み:年中無休
トッピング:福神漬け、紅ショウガ
評価:4.5

【会津若松】ソースカツ丼

【会津若松】ソースカツ丼
関西から東北に飛び、郡山でセミナーを終え、今日は朝から雨の会津若松へ。
午前中下見をして、午後の工事立ち会いに向けて、腹ごしらえ。

前回「むらい」のソースカツ丼で衝撃を受けたが、今回、別の店で勝負してみた。

カウンター6席だけの小さな町食堂。
かつどんを注文してから揚げ上がるまで20分ほど待たないと行けない。
その間出前の電話がひっきりなしに鳴っている。

ようやく出てきたかつどんソースは、やはり肉厚があり、ソースは甘め。【会津若松】ソースカツ丼【会津若松】ソースカツ丼
肉は柔らかく食べやすいが、白身脂がちょっと硬いのでヒレの方が美味しいかも?

敷かれたキャベツの下のご飯まで少し油っぽくなっていたので、ちょっと重かった。【会津若松】ソースカツ丼【会津若松】ソースカツ丼
でも、なめこ汁とキュウリの漬物で大分助かったね!

20090807

店名:いとう食堂
注文品:かつどんソース(1000円)
場所:会津若松市本町5-10
電話:0242-28-1839
営業:1130-1400
休み:木曜
トッピング:キャベツの千切り、なめこ汁、きゅうり漬け
評価:5.5

【法善寺横丁】かつ丼

【法善寺横丁】かつ丼
昨日の疲れもあり、大阪での朝は、ホテルで資料造り、モントレ大阪、リーガロイヤルと超高級ホテルの連泊は、気分がいい。

朝のご飯を我慢して、ブランチでなんばの喝鈍に向かう。
朝からカツ丼で考えると思いかも知れないが、ランチのカツ丼であれば、力が出る。
35度になる外の気温に負けない為にも良いね。

お気に入りのかつどんは少し値上がりしていて600円になっていた。昔は500円だったから、格安ではなくなったが、別皿に出てくるカツ丼は、また格別である。
【法善寺横丁】かつ丼【法善寺横丁】かつ丼
最初はつまみながら、後から乗せてカツ丼にする二段構え。
たくあんが食べ放題なので、箸休めに困らない。【法善寺横丁】かつ丼【法善寺横丁】かつ丼
今日のご飯としてはナイスチョイスだったよ!

20090804

店名:喝鈍 法善寺横丁店
注文品:かつどん(600円)
場所:大阪市中央区難波1-1-18
電話:06-6213-7585
営業:1100-2100
休み:火曜
トッピング:玉ねぎ、ねぎ、玉子、たくあん・梅干し食べ放題
評価:7

【会津若松】ソースかつ丼



【会津若松】ソースかつ丼
午前中の打合わせが終わり、早めのランチで、会津若松名物のソースかつ丼を食べに「むらい」に向かう。
開店前なのに3名の人が待っており、人気店である事が伺える。

一般的な「ロースかつ丼ソース」を注文して、出来上がるまで10分程待つ。【会津若松】ソースかつ丼

出て来たソースかつ丼を見てビックリしてしまった!
「これ!!?」
分厚いロースかつがてんこ盛り!!
あり得ない量である。

【会津若松】ソースかつ丼
まわりでも驚きの声が聞こえる。

食べてみると、とんかつは柔らかく、大きくてもサクッと軽く食べれる。
敷いてあるキャベツとご飯にソースが染み込んでバランスが良い。【会津若松】ソースかつ丼

美味しいけど、多い。本当に多い。

ほとんどの人が、かつを持ち帰りしている。
いやぁ〜参ったね。

20090710

店名:お食事処 むらい
注文品:ロースかつ丼ソース(1150円)
場所:会津若松市門田町中野屋敷107-1
電話:0242-26-1037
営業:1100-1400 1730-2000
休み:木曜
トッピング:お新香、メンマ、きゅうり、キャベツ
評価:6.5

みそ汁に架ける橋(笑)
【会津若松】ソースかつ丼

【米沢】メンチカツ

【米沢】メンチカツ
【米沢】メンチカツ
朝、福島でレンタカーを借りて米沢へ。
米沢で打ち合わせを終え、次の目的地須賀川に移動するのだが、その前に上司が米沢牛を送りたいとの事で、市内の肉屋に立ち寄る。
ここの肉屋は「米沢牛チャンピオン牛購買者」と言う看板を掲げ、肉屋の上ではレストランもやっている。
以前、ランチに食べた事が有るが安くて良い米沢牛を食べさせてくれる。

肉を買うのん待っている間、店内を見ていると惣菜コーナーがあり、コロッケやメンチカツが売っている。
時間も11時過ぎと小腹が丁度すいた時間。
コロッケもメンチカツもどちらも140円。
ならば、迷わずメンチカツを1個もらう。

もらってスグに店の前でガブリつく!
米沢牛がぎっしり入ったメンチカツは、にくにくしくて美味い!
これで140円は安いね!

米沢の定番おやつになりそう・・・

20090709

店名:扇屋牛肉店
注文品:メンチカツ(140円)
場所:米沢市中央1-11-9
電話:0238-23-3457
営業:9-19
休み:日
評価:6

【福島白河】とんかつ

【福島白河】とんかつ
四国から帰って来て、すぐ翌朝、トラブル対応のため、福島の白河へ。

相手の案内で、作業前にランチ。
「何か希望はありますか?」って聞かれ、白河ラーメン!と答えたかったが我慢して「何でも良いですよ。」と笑顔で答える。
すると「ラーメンでも良いですか?」って
心の中で思わずガッツポーズ!
しかし、ラーメンに入るタイミングで、「とんかつでも良いですか?」って突如変更・・・

店は地方の郊外店舗らしく、駐車場と店内が広いが、お客さんは2組だけ。

基本のロースかつ定食で攻めてみる。
適度な脂身と、柔らかいかつが、ソースと併せて食べるのに、良い食感である。【福島白河】とんかつ
地方には良い肉を使って安いとんかつがまだまだあるね。

20090619

店名:とん亭
注文品:ロースかつ定食(1380円)
場所:福島県白河市池下120-4
電話:0248-27-0941
営業:1130-1430 1700-2030
休み:木
トッピング:キャベツ、ポテトサラダ、冷や奴
評価:6