2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

島根

【松江】パニーニ

【松江】パニーニ
朝一番から、松江市内で打合せを行い、昼はここに来ようと決めていた。
昨日はそばだったので、今日はカフェで。

前回6月に来て、かなり美味しかったいめーじで今回も立ち寄る。
基本的にカフェなのでランチはないが、パニーニセットがあり、目的のティラミスとカプチーノが付いているので迷わず注文。
【松江】パニーニ
パニーニは3種類から選べるが、ハムチーズトマトのパニーニの王道にしてみた。
着いていた、サラダの色合いもよく、松江にしてはホントにおしゃれだと思う。
ただ、サラダはドレッシングが掛けすぎてあり、ちょっとしょっぱかった。【松江】パニーニ

パニーニは、普通でセガフレードに似た感じ。
もう少し、チーズがとろけるぐらいが好きかな?【松江】パニーニ

今回、残念だったのが、前回と同じバリスタが居なかった事。
カプチーノの出来が普通だった。
【松江】パニーニ
ティラミスが美味しいだけに、バリスタのレベルによって、かなり味が変わってくる事を痛感した。
【松江】パニーニ

でも、満足だけどね。

20091111

店名:カフェ・ヴィータ(CAFFE VITA)
注文品:パニーニセットB-set(1050円)
場所:島根県松江市学園2丁目5番3号
電話:0852-20-0301
営業:AM10:00〜PM10:00(OS9:45)
休み:毎週木曜日(祝日の場合は翌日)
評価:6

【島根】おつまみ

【島根】おつまみ
米子で打合せが長引いた事もあり、松江に着いたら21時を回っていた。
以前、松江の夜で、あまり良い店が見つからず痛い目にあったので、途中のジャスコでお買い物。
ビールと共に島根の名物「浜田の赤天」と「お魚コロッケ」を購入。
ホテルの部屋でつまんで食べる事にする。【島根】おつまみ

赤天は薩摩揚げにとうがらしを練り込んだような物。
ピリリと辛いその味は、ビールと一緒に頂くには間違いない商品だ。【島根】おつまみ
1枚100円程度するのがちょっと難点かも?

お魚コロッケはかまぼこのコロッケ。【島根】おつまみ
松江近辺ではよく食べられるものらしい。
食べてみると、ホントにコロッケっぽい。
こちらもちらっと一味が入っていて、ひとりおつまみにはもってこいである。【島根】おつまみ

どっちも食べきってしまったら、かなりお腹が苦しくなってしまった。

安上がりな晩酌になったな〜

20091110

店名:江木蒲鉾店
注文品:江木の赤天(298円)
場所: 島根県浜田市朝日町1426番地4
電話:0855-22-1538
営業: 800-1700
評価:5.5

店名:寿隆かまぼこ
注文品:お魚コロッケ(198円)
場所:島根県八束郡東出雲町揖屋3548-2
電話:0852-52-2001
評価:5

【松江】しじみカレー

【松江】しじみカレー
松江の朝ご飯はいつも悩む。
なぜなら、お目当てがないから・・・

隣の境港の漁港に行くか、昨日いったcafeでモーニング?

悩んでいるところに、思いついたのが、宍道湖畔にあった「しじみ茶屋」の喫茶コーナーに「しじみバーガー」があった事を!
すぐさま、向かうが喫茶コーナーがまだやっていなかった。
あきらめてシジミ買って帰ろうかと思って見に行ったが、暑いさなか持ってあるお手も夕方までに悪くなっても仕方がないのであきらめて帰ると開いていた!

しじみバーガー480円を頼もうかと思ったが、コーヒーをつけると780円。
それなら、しじみカレー700円の方が安いし、しじみ汁も付いてくる!


【松江】しじみカレー

あっさり切り替えて、しじみカレーを注文。
濃厚なカレーにしじみがそのまま入っている!
カレーはしじみベースらしくうまいのだが、カレーに入っているしじみの貝殻は捕りにくい!
食べにくい!

【松江】しじみカレー
美味しいんだけどね。
しじみ汁に入っているしじみもカレーに入っているしじみもプリプリしており、さすがだな〜って思ってしまった。
【松江】しじみカレー

20090624

店名:宍道湖畔 しじみ茶屋
注文品:しじみカレー(700円)
場所:松江市千鳥町36 宍道湖しじみ館内
電話:0852-21-5252
営業:1000-1800
休み:
トッピング:しじみ
評価:5.5

【松江】Cafe

【松江】Cafe
午後の打ち合わせが終わり、次の打ち合わせまで1時間。
普通なら移動でいっぱいいっぱいなのだが、今回はたまたま、すぐ近く。
そこで時間まで報告書でも打とうかと、近くにあった赤い建物のカフェに入ってみる。

コーヒーにこだわったお店らしく、入り口はコーヒー豆の麻袋がいくつも並んでいる。

バリスタが3人、全てがUCCのエスプレッソコンクールで全国優勝をしている称号を示す賞状が貼ってある。

エスプレッソでは時間が持たないので、めったに飲まないカプチーノにする。
それと、ケーキがセットで少しお徳になるようなので、ティラミスを注文。

カプチーノはデザインカプチーノで葉っぱのデザインを書かれて出てくる。
なかなかおしゃれである。
【松江】Cafe
ベースのエスプレッソの味が良いらしく、かなり美味い!
一緒に出てきたティラミスは思った以上に大きく、柔らかい。
一口口に入れてびっくり!美味い!
自家製か?それとも近くのケーキ屋なのか?と思ってしまう。

【松江】Cafe
後でHPを見てみると、バリスタが大阪でパテェシエの修行をして作っている自家製らしい。
松江のこんなところに、当りの店を見つけるとは思わなかった!

また来たくなるお店であった。

20090623

店名:カフェ・ヴィータ(CAFFE VITA)
注文品:カプチーノ(525円)ティラミス(セット315円)
場所:島根県松江市学園2丁目5番3号
電話:0852-20-0301
営業:AM10:00〜PM10:00(OS9:45)
休み:毎週木曜日(祝日の場合は翌日)
評価:7

URLhttp://www.caffe-vita.com
E-Mailinfo@caffe-vita.com
ブログhttp://blog.livedoor.jp/caffe_vita/

【松江】ラーメン・餃子

【松江】ラーメン・餃子
最近西の方についているが、今回も西側。
松江米子旅である。
JALで出雲空港に飛び、11時の打ち合わせにあわせて朝の一便で移動。

1本目の打ち合わせの後、ランチを食べに市内のカラコロ広場という、遊覧船??の船着場近くにあるラーメン屋へ。
外の気温が27度を越す中、暑いラーメンを食べる。

ここのおすすめがみそラーメンと餃子でそのセットがランチ限定20セットで提供しているらしい。
運良く20セットの中に入ったらしいが、店に入った時に、お客は一人も居なかった。

みそラーメンは細ちぢれ麺にもやしとひき肉のを炒めたタンタン麺の具のように乗っている。【松江】ラーメン・餃子
味は、「う〜ん」まぁ、普通で、麺がのび目って感じ。
もうひとつの売りである餃子は、ホワイト餃子のように丸い。【松江】ラーメン・餃子
食べてみると、インド料理のサモサのような感じ。【松江】ラーメン・餃子
まぁ、もともと期待していなかったから仕方がないかな?

20090623

店名:山燦
注文品:ランチタイム限定Dセット(800円)
場所:松江市末次本町110カラコロ広場内
電話:0852-26-8873
営業:1130-1400
1800-2200
休み:水
麺:細ちぢれ麺
トッピング:もやし、玉ねぎ、挽き肉
評価:4

【出雲空港】ラーメン


月曜からスタートした出張も今日の金曜でようやく帰れる。
打ち合わせの為、松江から出雲に移動する。
今日もやっぱり店も時間もないみたいで、朝は食べれず。
逆に打ち合わせが少し早く終わったので、直接空港に向かわず、出雲大社前を経由して行く。
中に入って見るほどの時間はないので、お社が見える所まで車で行くと、あのデカイお社に囲いが施され、直接見ることが出来なかった。
残念だが、仕方がない。

レンタカーを返し、空港に送ってもらったのだが、今回のプリウスはよく走り、500㎞走り24.0㎞/lの数値が出た。
さすがである。

さて、空港のレストランで毎度のブランチ。
出雲そばは昨日食べたので食べていない、しじみ系にする。

味噌ラーメンにしじみが乗せられ、辛味噌が添えられて来た。【出雲空港】ラーメン

麺は博多ラーメンを太くしたストレート麺。
しじみが単品で美味しいのだが、スープはしじみだしではないらしく、ちょっと残念。
空港のレストランだから仕方ないのだが・・・

インフルエンザ対策のマスクを装備して、さぁ帰京だ!

20090522

店名:レストラン神名火(かんなび)
注文品:しじみ入り味噌辛ラーメン(800円)
場所:島根県簸川郡斐川町沖洲2633-1出雲空港3階
電話:0852-72-7505
営業:0650-1910
休み:
麺:ストレート麺
トッピング:しじみ、わかめ、こねぎ
評価:4

【松江】そば

【松江】そば
淡路島で打ち合わせ終了後、そのままレンタカーで松江に向かう。
5時間近い移動の中、ようやくついたホテルはしょぼく、疲れが取れる感じがしない。

その上、晩御飯を食べに外に出ると、居酒屋とスナックしかなく、食べれそうな店がない!
近くに変なコンビにしかなく、ビールだけ購入して部屋に戻って、朝に期待した。
しかし、朝ごはんを食べる時間もなく結局打ち合わせが終わった後にご飯にありつけた。

昨日の1日かつめし1食だったし、それ以来の食事になる。

島根の名物はやっぱり「出雲そば」。松江城の裏っ側にある小泉八雲記念館のすぐそばにある「神代そば」に入る。

ここは、石臼でそばを挽きつなぎを使わない10割そばということで、自分の大好きなタイプのそばである。
また、そばも地元産(300円/枚)と北海道産(220円/枚)から選ぶことができ、地元産のそばのほうが、値段が高い!



そこで、割子そばの地元産を注文し、追加で北海道産を1枚頂いた。
今日の地元産は島根県大田市産で食べた感じはかなり、粘りがある。
「とろろをつなぎに使っているのではないか?」
と思えるほど。

それに対し、北海道産はそば!って感じ。十割感をしっかり出しており、うまい。
そばの香りも楽しめてそばを楽しむことができる。

個人的には、北海道産の方が好きかな〜

20090521

店名:神代そば(かみよそば)
注文品:割子そば〜地元産(900円)追加割子〜北海道産(220円)
場所:島根県松江市奥谷町324-5
電話:0852-21-4866
営業:11:00〜17:00
休み:水曜
評価:7