2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

うなぎ

【湖西・豊橋】立ち食いうなぎ?

【湖西・豊橋】立ち食いうなぎ?
今週からまた、出張続きである。

まずは、浜松を軸に、豊橋と袋井へ。
浜松からレンタカーを借りて、豊橋に向かう。静岡と愛知の県境にある新所原駅に立ち食いのうなぎ屋があるとの情報を得て、向かってみる。

新所原はJRと天浜線の二つの鉄道会社が乗り入れしており、天浜線の終着駅でもある。
その改札の目の前にうなぎ弁当屋つまり、駅弁屋やまよしがあり、そこが食べさせてくれるらしいが、どう見ても食べるスペースがない。
窓口で聞いて見ると、外を出た裏に座敷があり、ここで注文して、支払って、裏で食べる仕組みらしい。

そこで、うなぎ丼並を注文して言われた通り外に出て裏口に回ると、勝手口がありそこから入る。
座敷は4畳半ぐらいの小さなスペースに、長テーブルが3つ壁ぎわに並べられている。
6〜7人でいっぱいになる。
立ち食いならぬ、座り食いである。
【湖西・豊橋】立ち食いうなぎ?
【湖西・豊橋】立ち食いうなぎ?

うな丼は、関東風に蒸されて出てくる。【湖西・豊橋】立ち食いうなぎ?
ふんわりとした身が柔らかく、たれも濃い目で美味しい。【湖西・豊橋】立ち食いうなぎ?
味も去ることながら、このシチュエーションが好きかも?

20090727

店名:駅のうなぎ屋 やまよし
注文品:うなぎ丼並(1260円)
場所:静岡県湖西市新所原3-4-1 天浜線新所原駅舎内
電話:053-577-4181
営業:1030-1830
休み:火曜
トッピング:お吸い物、お新香
評価:6.5

【岐阜可児】うなぎ

【岐阜可児】うなぎ
金沢から、260㎞。東海北陸自動車道の片側1車線でイライラしながら、岐阜に入り、名古屋に宿泊した前日。
名古屋の朝は豪雨でスタート!
岐阜の可児に移動して、打ち合わせをして、満を持してランチ。
ここに来るとほとんどの確率でうなぎである。

関西風の腹開きで蒸さないうなぎは、皮がパリパリする。【岐阜可児】うなぎ
身はふわふわと柔らかく、タレとの絡み具合が良いね。
丼には鰻が二段になっており、底の方を突っつくのが楽しくなってくるね。【岐阜可児】うなぎ

20090717

店名:料亭うなぎ 康生
注文品:上うなぎ丼(2950円)
場所:岐阜県可児市広見802-1
電話:0574-62-0061
営業:1100-1400 1700-2030
休み:月曜
トッピング:肝吸い、お新香、小鉢
評価:6

【浜松】うなぎ

先週の北海道ツアーに続き、今週は西へ向かう出張(たび)である。

静岡の浜松から愛知の豊橋に入り、いったん浜松に戻って、翌日静岡の袋井、そして危険な大阪→淡路島→島根松江→岡山美作と今週は出っ放しである。
体力勝負ということで、まずは、威勢をつけて浜松のうなぎで景気付けしようと、豊橋に向かう途中のうなぎ屋に入る。

国産鰻を使用し、注文を受けてからさばいて、関西風に蒸さずに焼いている。
こじんまりした店なので、作業が見えて安心できる。
出てきたうなぎは、皮が香ばしく、身はふんわり。
たれも指定の醤油蔵元から特製で作っているこだわり様。
【浜松】うなぎ

残念なことに、景気付けとは言え、2000円〜3000円のうなぎには手は出ず、一番安いミニ丼1100円と我慢して頂いた。その分、物足りなさが・・・・

ちゃんと出張手当てが出れば食べられるんだけどね。仕方ない(涙)

20090518

店名:うなぎのかんたろう 蜆塚店
注文品:ミニ丼(1100円)
場所:浜松市中区蜆塚2-2-2
電話:053-455-8823
営業:1100-1400 1700-2100
休み:日
トッピング:お新香、冷や奴、スイカ
評価:6