2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

中華料理

【広島】広島つけ麺

【広島】広島つけ麺
廿日市で打合せを終え、広島の可部に向かう、途中市内を通るので、お好み焼きかつけ麺か悩む。
朝の尾道ラーメンで失敗したので、次はちゃんと食べたいと思っていた。

そこで、思い出したのが広島つけ麺発祥の店。
そういえば、行った事がない!
善は急げと直行する。
店の前には、食べに来ただろう人たちの車があるが、店は全然混んでいない。
本当に元祖なんだろうか?
システムは、入って注文すると、出来上がってからカウンターに案内される仕組みらしい。
また、携帯電話禁止やら読みながら食べたらダメとか、堅苦しいお店なのだが、店のおばさんはずっと常連客としゃべっている。

出てきた広島つけ麺はここでは冷麺と呼び、他のお店が真似したのが判る盛り方である。
実際食べてみると??
酸っぱい!辛くなくスッパ辛いって感じ。
食べれば食べるほど、不味いと思っていく。
たぶん、変な縛りをする環境と期待はずれが大きかった事もあると思うが、間違いなくはずれである。

もう二度と行かないだろうが、好きな人は好きらしい。
全然ばくだん屋や辛辛屋の方が美味しいし、また行きたいと思ってしまう。
広島つけ麺が好きなだけに残念で仕方がない。

20091112

店名:新華園
注文品:冷麺普通(1000円)
場所:広島市中区河原町6-14
電話:082-295-1948
営業:11.00-14.00
休み:日祝
麺:細ストレート麺
トッピング:茹でキャベツ、きゅうり、ネギ、紅蓼、チャーシュー
評価:2.5

【福山SA】尾道ラーメン


【福山SA】尾道ラーメン
飲み過ぎの朝は結構辛いが、広島の廿日市まで移動しなくてはならない。
朝ご飯も食べずにひたすら向かうが、さすがにお腹がすいたので、福山SAに立ち寄る。

フードコートで目にしたのは、1番人気と称する「尾道ラーメン」
ギャル曽根が食べている写真が飾ってあり、手頃だし良いかな?と思って注文。

番号を呼ばれて、出てきたラーメンは、背脂の固まりがクラゲのように浮いているのにビックリした。
【福山SA】尾道ラーメン
尾道ラーメンってこんなだったかな?
チャーシューも柔らかいが臭みが撮れていない、スープは良いのだが少しぬるめ。【福山SA】尾道ラーメン

最近のサービスエリアの食事はレベルが上がってきているとはいえ、やっぱりこんなモンなんだろうね。

20091112

店名:ともてつ庵
注文品:尾道ラーメン(580円)
場所:広島県福山市山陽自動車道福山サービスエリア下りフードコート
電話:0849-51-8331
営業:24時間営業
休み:なし
麺:細平麺
トッピング:こねぎ、チャーシュー、メンマ
評価:3.5

【五反田】麻婆麺

【五反田】麻婆麺


麻婆豆腐・よだれ鶏を食べて、お気に入りリストに入った龍門。
参観前のランチでまた立ち寄る。

今日は、ランチメニューの中の麻婆麺をチョイス。【五反田】麻婆麺

醤油ベースのラーメンに麻婆豆腐がトッピングされている。

麻婆豆腐の辛さと美味さが、ラーメンには薄まってしまう。【五反田】麻婆麺
麻婆豆腐を最も引き立ててくれるのは、やはり白いご飯だなぁって、心底納得出来て、ある意味良かったと思える一杯でした。

20091006

店名:龍門 五反田店
注文品:麻婆麺(850円)
場所:品川区西五反田8-5-1
電話:03-6341-9800
営業:1130-1500 1730-2330
休み:年末年始
トッピング:ごま、ねぎ
評価:5.5

【富士見台】麻婆豆腐

【富士見台】麻婆豆腐

日曜の昼下がり、絶好のツーリング日和である。
4年乗ったアプリオの交換である。

自宅から北浦和まで片道約50km。
日曜の午前中は白バイやらパトカーやらねずみ取りやら、環八には警察のオンパレード!
今日で最後のアプリオで捕まるのも嫌なのでゆっくり行く。

この前、大泉で原チャを見た帰りに寄った「源烹輪 麺條居士」に早めのランチで立ち寄る。
この前は「麻辣雲呑麺」だったが、今日は本題の麻婆豆腐にする。
麻婆豆腐の定食系はなく、丼系だけ。
1050円で結構な金額になるので???って思っていたが!【富士見台】麻婆豆腐

出てきてびっくり、かなりのボリュームである。
唐辛子がゴロゴロと入っており、辛さも良い感じで、オレ好み。【富士見台】麻婆豆腐

山椒の香りが食欲を一層増させるので、辛さ以上に食がすすみ。
食べ終わる頃には動けないぐらいのお腹にいっぱいさ。【富士見台】麻婆豆腐

五反田の龍門といい、ココといい。最近の四川料理は美味しい店が増えてきたね!

20091004

店名:源烹輪 麺條居士(ゲンポウリン メンジョキョシ)
注文品:四川麻婆豆腐かけ御飯(1050円)
場所:練馬区貫井3-16-11 関口ビル1F
電話:03-3999-2185
営業:11:30〜14:00 17:00〜23:00
休み:水曜
トッピング:葉にんにく、唐辛子、ひき肉、豆腐
評価:7.0

【五反田】四川料理

【五反田】四川料理

麻婆豆腐を食べて、満足できたが、前回の来たときに、気になっていた「よだれ鶏」を食べてみることに。

蒸し鶏に芝麻醤とラー油を掛けるだけの単純な料理なのだが、このうまさが、半端じゃない!
ラー油の違いなのか、芝麻醤の作り方が違うんだろうが、シンプルで本当にうまい!
そして、辛い!
【五反田】四川料理
辛いからビールが進む。そうするとまた食べてビールを飲む。どっちの消費も激しい!

家で作ることも可能だが、食べれるのは自分ひとり。
もうちょっと、自家製でラー油作るか??

20091003

店名:龍門 五反田店
注文品:よだれ鶏(1380円)
場所:品川区西五反田8-5-1
電話:03-6341-9800
営業:1130-1500 1730-2330
休み:年末年始
トッピング:ごま、ねぎ
評価:7.5

【富士見台】麻辣雲呑麺

【富士見台】麻辣雲呑麺
【富士見台】麻辣雲呑麺

忙しいのに、今月で切れる休みの消化のために、会社を休んで、原チャ探しの旅に出る。
購入してから3年。4万キロを超す走行をしてきたアプリオ君もメーターが正常に動かなくなってきた。
交換してちゃんと整備すれば、乗る事は出来るのだが、それが6万もかかるというのだ!

であれば買い換えをと、同じアプリオ探し。

今日は練馬の土支田と大泉近辺を見て回り1台めぼしい物をチェックする。

遅くなったが、ランチにはせっかくここまで来たので、富士見台の四川料理店に向かう。
Dancyuに掲載された「源烹輪」に行くが、ランチには麻婆豆腐をやっていない様子。
ならば、近くにある系列麺店に行ってみる。

店に入って、メニューを見たが、どれが良いか目移りしてしまう。
ならばと、「一番辛いのはどれですか?」って店員に聞いてみた。
すると、壁を指さし、「麻辣雲呑麺」って言うので迷わずそれを注文。

濃い醤油味のスープの上は2cmはあろうラー油の層。
「絶対冷めませんから!」って
言ってるようなモンである。
【富士見台】麻辣雲呑麺

ツァー菜とネギの香り付けだけではなく、葉ニンニクを使ってくれているのもうれしい。
雲呑も手作りで皮だけでいけちゃう感じ。
【富士見台】麻辣雲呑麺
刻まれた青梗菜の食感がアクセントになり辛さと美味さが見事に調和している。
その上、ボリューム満点!
【富士見台】麻辣雲呑麺

これは、スリーベースヒットぐらいの価値はあるね。
またこよっと。

20090925

店名:源烹輪 麺條居士(ゲンポウリン メンジョキョシ)
注文品:中国名物 麻辣雲呑麺(998円→ランチ892円)
場所:練馬区貫井3-16-11 関口ビル1F
電話:03-3999-2185
営業:11:30〜14:00 17:00〜23:00
休み:水曜
麺:細ストレート麺
トッピング:ワンタン、ねぎ、葉にんにく、ツァー菜、チンゲン菜、唐辛子、ひき肉
評価:7.5

【五反田】麻婆豆腐

【五反田】麻婆豆腐


先月のDancyuを見ていて気になるお店があったので、ランチタイムにちょっと寄ってみた。

麻婆豆腐好きで激辛大好きの人間としては行っておかなければ行けない気持ちに駆られたお店である。
五反田のゆうぽうとの裏路地にあるあまり目立たないお店。
店に入ったときには1組しか居なかったのだが、店を出るときには満席になっていた。 【五反田】麻婆豆腐

注文した麻婆豆腐は陳麻婆豆腐と同じ様に小さな器ながら、マーもラーもきっちり効いていて旨みが染み渡っている。
ニンニクの葉の香りと後から掛けた山椒の香りがバランスよく混じりあい、食欲を増させる。

最近、麻婆豆腐の美味しい新規店がなかっただけにうれしい誤算である。

他のメニューも今度挑戦してみたくなってきた! 【五反田】麻婆豆腐

20090909

店名:龍門 五反田店
注文品:麻婆豆腐(850円)
場所:品川区西五反田8-5-1
電話:03-6341-9800
営業:1130-1500 1730-2330
休み:年末年始
トッピング:
評価:7

【大阪伊丹空港】ラーメン&豚まん

【大阪伊丹空港】ラーメン&豚まん
元町から三ノ宮まで朝の散歩がてら歩いて行く。
神戸から伊丹空港までバスで移動して、空港で朝ごはん。
マネケンのワッフルにしようかと思ったが、入口にあった551の蓬莱が気になり、入ってみる。
モーニングは3種類あり、その一つ豚まん1個とミニラーメンのセットにした。
ラーメンは普通の中華そばでこれといった特徴もなく、チャーシュー以外は可はなかった。【大阪伊丹空港】ラーメン&豚まん【大阪伊丹空港】ラーメン&豚まん

551の蓬莱と言えばやっぱり豚まんである。
考えて見れば、豚まんを店で食べたのは初めてかも知れない。【大阪伊丹空港】ラーメン&豚まん
ふわふわの皮を開くと少しの肉汁と、肉団子が出てくる。【大阪伊丹空港】ラーメン&豚まん
店で食べる期待と、蓬莱の豚まんと言うイメージで口にするが、???マークが沢山出てきた。

こんなもんだったかな〜

まぁいいや、福島へ飛ぶか!

20090806

店名:551蓬莱 大阪空港店
注文品:モーニングセットA(480円)
場所:豊中市蛍池西町3-555 大阪国際空港南ターミナル1F
電話:06-6856-8551
営業:0800-2100
休み:無休
麺:細麺
トッピング:もやし、チャーシュー、ワカメ、ねぎ
評価:4

【神戸元町】餃子&じゃじゃ

【神戸元町】餃子&じゃじゃ
三ノ宮で軽く懇親会を終えて、ホテルにチェックイン、上司が軽く1杯だけと、ホテルの横にある、神戸中華街南京町を歩く。1930を過ぎて閉まっている店も多い。

目的の「ぎょうざ苑」は営業していたので、入る事ができた。【神戸元町】餃子&じゃじゃ

先ずは、ビールと焼餃子、水餃子を1人前づつもらってつまむ。
プリプリの水餃子を酢醤油で頂く。
【神戸元町】餃子&じゃじゃ

焼餃子は、特製の味噌だれ。何と餃子の味噌だれはこの店が発祥らしい。
食べた瞬間、肉汁が飛び出る程の焼餃子は、店の名前ぎょうざ苑にふさわしい味である。
具も皮も手作りで、食べてる閉店間際でも、皮を打っていた。

一杯のはずが、もう一杯となり、つまみをどうするか?
ここのオススメは餃子ともう一つ「ジャジャ麺」である。
しかし、ジャジャ麺を食べる程のお腹の余裕はなく、メニューの中に面白いモノを見つけた。それがジャジャ菜。【神戸元町】餃子&じゃじゃ
千切りにしたキャベツともやしをさっと茹でて、その上に肉味噌が掛けられている。
ジャジャ麺のように、よく混ぜて頂く。
【神戸元町】餃子&じゃじゃ

キャベツともやしのシャキシャキとした茹で具合とジャジャ味噌が抜群にマッチしていて、思わず美味い!って二人で行ってしまった。

今度、家で作ってみよっと!
20090805

店名:ぎょうざ苑
注文品:焼餃子(420円)水餃子(420円)ジャジャ菜(630円)
場所:神戸市中央区栄町通り2-8-11
電話:078-331-4096
営業:1145-1500 1700-2030
休み:月曜
トッピング:茹できゃべつともやし
評価:7

【越谷蒲生】チャーハンと餃子

【越谷蒲生】チャーハンと餃子
松山から帰ってきてすぐに、両親が大宮に遊びに来ているとの事なので車で大宮に向かう。
大宮の紅亭で食事しようと思ったら、着いたと同時に看板。
そこで、越谷のホワイト餃子に向かうと、今度は売り切れ(涙)

最後の砦、珍来へ。
20年前の越谷に住んでいた頃よく持ち帰りで、チャーハン、餃子、焼きそばを買って部屋で食べていた。
その懐かしさで、チャーハンと餃子を注文。
チャーハンを一口食べた瞬間「これこれ」って思い出した。【越谷蒲生】チャーハンと餃子
懐かしさが込み上げてくる。

餃子は、懐かしさよりも「こんなに大きかったの?」ってイメージだった。
皮も厚く、もちもちした食感。
【越谷蒲生】チャーハンと餃子
結構ボリュームもあり、チャーハンと餃子を食べれば十分って感じ。

たまに、越谷に来るのもいいね〜

20090703

店名:珍来 蒲生店
注文品:チャーハン(550円)餃子(370円)
場所:越谷市蒲生寿町5-14-103
電話:048-987-3280
営業:
評価:5.5